商品のお問い合わせは

『!森森森!』

ニュー・フォレスト 最終日。
森の中へ入る前ギアの調子がおかしかったので、ワイヤー調節して応急処置を施してみたが一向に良くならない。リアのカセットを触ってみるとガタつきを感じたので、近所の自転車屋さんに行って締めなしてもらった。元々自転車屋巡りをするのが好きなので、ちょうどよかった。チケットでも扱いがあるSurlyをはじめ、グラベルバイク、ツーリングバイク、ハードテールのMTBを主に取り扱っている自転車屋The Woods Cyclery。スタッフもフレンドリーで無料でなおしてくれたお礼に、ショップオリジナルのTシャツを買った。その方が高くついたかもだけど、いい思い出になってるから問題ない!黒いTシャツは仕事柄何枚あっても構わない!個人経営の自転車屋をサポートしよう!と、自転車に気持ちよく乗れるようになったところで森に突入。前の月が大雨続きだったので、この数日の晴れ間が天国だ。森林浴と日光浴を楽しみながら、4日目もポニーと豚さんに囲まれてのライド。ここに住んだら、日課でライドしたり、友達とコーヒーをいれながらピクニックを楽しんだり、散歩したりするんだろうなと想像しながら妄想しながらのペダリング。(しかし今はロックダウン中。同居人と仕事場以外で人に会うのは禁止!春までの我慢?!)ランチでサンドイッチを食べているすぐ近くでポニーが昼寝をしはじめた。なんと、優雅なんだろう。これぞ英国といった感じだ。コロナ収束したらまた来るからね~と言い残して、恋したニューフォレストを後にした。それにしても、春が待ち遠しい!待ちきれないので、このSurly Long Haul Truckerのタイヤサイズを太くしマウンテン仕様にして、近所のお山に遊びに行こうっと。ロックダウン中でも、ローカルでならエクササイズという名目で出歩いていいのよ。やっぱり、自転車はもってこいのツールだね。
前から、覗いてみたいなぁと思ってた自転車屋
ワンちゃんいました
自転車屋から5分でこんな感じ
小川が絵画のよう
日向ぼっこしながらのランチ
この後、ポニーさん寝っ転がって昼寝してしまいました
自然の中にいるだけで幸せ
豚さんが神々しい。必ずまた来るよ〜