商品のお問い合わせは

買っとかないと後悔するシリーズ

夏のワクワクシリーズを続行したかったけど

パーツが全然そろわないのであえなく断念・・・もとい小休止。

でもワクワクシリーズ候補は準備してあるし・・・

是非とも見といてもらいたいヤツらたくさんいてはるし・・・

これはこのままにしとくわけにはいかへんな、と。

そこで・・・

「買っとかないと後悔する」シリーズにして続行!!

お一人目はsurlyからdisc truckerさんが登場。

張り切ってどうぞぉ~!


アメリカンブランドsurlyのツーリングバイクdisctruckerフレームセット

https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker

surly / disc trucker

price:¥92,800+tax

color:lime

size:52


これまでのdisc truckerとは一あj・・・四味くらい違う!

まず一番大きな変更点は「スルーアクスル&フラットマウントブレーキ」化

荷物を大量に積んで大陸横断しちゃおうかとゆうノリのこのフレームには恩恵が大きいんです。

輪行したことある方ならわかると思いますがディスクブレーキホイールをクイックレリーズで固定する場合

1㎜程度しか開いていない左右の隙間を確認して外したホイールをディスクパットに擦らないように元の位置に収めるのはなかなかに至難の技……!

「うーん・・・うーーーん!!・・・もうええわ!!」

で多少擦ったままで走っちゃったことがある人も少なからずいるはず。

はい。学生時代のボクです。

これがスルーアクスルだと12㎜のホイール軸を通してフレームに直接ねじ込むのでズレることがまずない。

ディスクブレーキフレームでも快適な輪行ができるわけです。

ちょっとしたことだけど大きい差です、このストレスからの解放は。

四味違うと謳った手前、ここで終われないので残りの薬味も探しましょう……

何があるかな~…とフレームを探っていくと

「ハブダイナモ配線をフォーク内に内装できる」ようになってました!

これも地味だけど効果高いやつ。

配線が外に出ていると外的要因での故障のリスクに繋がりますからね、中に入っているに越したことはない。

特にダイナモの配線はそうそうに修理で手を付けることがないので中に入っていても整備性に与える影響も軽微。

と、色々機能な部分を喋ってきたけど、一番おススメしたいポイントは

フレームカラー

2021年のsurlyラインナップの中でもボクたちが特に気に入ったカラー”lime”

フレーム単品で見ても十分すぎるほどにカッコよさがビシバシ伝わってくるな、このフレーム・・・!

組んだらもっとカッコよくなりそう!!

surlyのフレームはモデルチェンジが少ない分、カラーを毎年変更する流れです。

つまり「在庫なくなれば買えなくなる」

実際多いんです。

既に前年カラーの在庫のお問い合わせ。

このカラーも一見、派手すぎかな?と思ったしても後からジワジワ欲しくなるスルメなカラー!

お見逃しなくです!

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!