商品のお問い合わせは

townie go! がハンパなく楽しい

ビーチクルーザーのリーディングブランド “electra”

アメリカらしい雰囲気はそのままにGoodなビーチクルーザーを数多く世に送り出しています。

そのelectraがe-bikeを作ったとあっては

おもしろいものが好きなボクたちとしては見逃せないんですよね。

ずっと取り扱いはしていたんですが、ボクたちの力不足か、なかなか認知されてこなかったんですが

ここにきてticketでは人気大爆発。

このe-bikeホントにいいんですよ。


アメリカのビーチクルーザーブランドelectra / e-bike / townie go

もともとelectraのクルーザーの良さって何かと言うと「ペダルの位置」

↑の写真を見てもらうとわかるんですが、サドルに対してペダル位置がだいぶ前に置かれてます。

これが効果絶大で、極端に言っちゃうと「ふんぞり返って乗れる」

クルーザーのサドルは幅広のフカフカ、ビックサイズが当たり前なのでお尻も痛くならない。

椅子に座ってペダルを漕いでるかのような踏み心地で凄く漕ぎやすい。

あと、乗ってる自分はわかんないけど、漕いでる姿がカッコいい。

そのelectraのコアとなるスタイルは維持したまま、e-bikeにしちゃった。

悪いものなはずがないんですよ、ホントに。


アシストユニットは安心のbosch製。

しっかりとした輸入元さんがあるのでアフターパーツの手配がしやすい。

いつも書いていますがe-bikeを買う際に一番大事にしたいポイントです。

高いお金出して買ったのにアシスト関連の修理はできないから壊れたら、はいさいなら・・・じゃ悲しすぎますしね。


で、何かハンパないの?

そう、これが今日の主題。前置きが長くなったけど、

カッコいいし、漕ぎやすいし、アシストパワーも十分。

そうなると何がしたくなるか。

これがしたくなる!!

アメリカのビーチクルーザーブランドelectra / e-bike / townie go

つけたくなりますよねー、トラボーイ!!

実はトラボーイも日々進化してて、取り付けのバーが伸縮するようになったんです。

写真のように長いフレームやリアキャリアがいてもそれを回避できる(可能性が高くなった)んです!

これ積載量ましましのましまし。

いくらe-bikeとは言っても荷物を積んだら・・・

いやいやそこがトラボーイのいいところ。

自転車のタイヤと同じようにチューブが入っているので荷物を積んでも快適にけん引できちゃいます。

便利・・・は便利なんだけど、遊びの幅も広げてくれそうですよね!!

アメリカのビーチクルーザーブランドelectra / e-bike / townie go

全長がわかりやすいようにbossにご登場いただきました。

このまま駐輪場に置くと長すぎるのでご自宅では取り外してあげてください。

取り外しもワンタッチで可能ですし、トラボーイは折り畳みもできるので収納場所には困りません!

townie go!はバスケットも取り付け可能なので日常使いのe-bikeとして使い勝手抜群です↓

townie go!の店頭在庫は現在マットブラックが1台あります。即納可能です!(10/29現在)

メーカー在庫の次回入荷時期が現段階では未定、しかもメーカー在庫も残り少なくなってきていますので

お早めがおススメです。

 

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!