小物を塗装すればカスタムの楽しさ倍増!

ALEX MOULTON

今回はフェンダーを塗装しましたよ

先日ここで紹介したalexmoulton “tsr9-sp”のvブレーキ仕様。

ちょっと珍しい”V”ブレーキ仕様

↑そこでも触れましたがフェンダーを付ける予定でした。

しかもフレームと同色に塗装して。

それがようやく完成と相成りましたのでご紹介します!

フェンダーって塗装できるの!?

もちろんできます。

ただプラ製の柔らかいフェンダーは一般的なアクリル塗装だと何かに当たって歪んだりすると塗装面が割れてしまうので塗装する場合はアルミ製フェンダーをおススメしています。

今回は東京都は墨田区本所、日本から世界のフェンダースキー達を魅了して止まない本所工研。

通称 “honjo”のフェンダーをmoultonと同色に仕上げてもらいました。

では・・・

ババンッ↓

再塗装したhonjoフェンダーを装備したalexmoulton tsr9-sp

もいっちょっ

再塗装したhonjoフェンダーを装備したalexmoulton tsr9-sp

思っていた通りの仕上がりで大満足。

20x1.75タイヤにカスタムしていますが想像してた通りのクリアランスと幅のピッタリ具合。

これは格好いい!

タイヤに当たらないかつ隙間も広くない、タイヤのRに綺麗に沿うように取り付けできる。

フェンダーが付いている格好いい自転車の重要ポイントです。

再塗装したhonjoフェンダーを装備したalexmoulton tsr9-sp

フェンダーなど小物をフレームと同色に塗装する際には色をしっかり合わせるために調色をする必要があるので納期は少し長めにかかりますが

ここまでの仕上がりを見ちゃうと、価値のあるカスタムじゃないかなと思います。

ご相談は店頭にて随時受け付けていますのでご相談お待ちしてます!

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP