ALEX MOULTON “CENTURY”

ALEX MOULTON

発売のご案内をして早2年・・・

常に頭の片隅にはあって、いつになるんだろうとは気にしていた車体でしたが

遂に、遂に入荷しました!

故モールトン博士の生誕100周年を記念したモデルなので、その名もCENTURY”

ラインナップにはない特別仕様のフレームは今後同じものが売られる可能性が低く

一生モノとして大事にしてもらいたいほどの1台です。

モデルの由来に沿って、世界限定100台のみの生産。

その1台がTICKETにあるとゆうだけでも感慨深いものがありますね!

現在お城製を新規オーダーすると1年以上はかかりますし、

フレームはもちろん、パーツ各所細かい部分までMOULTONロゴの入ったスペシャル仕様

実は・・・かなり「買い」だと思います!


https://www.dynavector.co.jp/am/

ALEX MOULTON “CENTURY”

PRICE:¥1,518,000 IN TAX (完成車/ペダルなし)

SOLDOUT

WHEEL:17インチ

FRAME:クロモリメイン(一部ステンレス製)

FRAME No:012/100

NEW SERIESに属するの3フルステンレスモデル(ダブルパイロン/シングルパイロン/ニューシリーズ)に使用される

“フレクシター”フロントフォークと”ハイドロエラスティック”リアサスペンション形状をしている17インチクロモリフレーム。

このモデルは通常のラインナップ内にはないフレームデザインとなっています。


特別なパーツの数々!!

もう二度目はない博士の生誕100年。

記念モデルも記念モデル、モールトン社も手が抜けないと言ったところでしょうか。

各所に使われてるパーツ達も通常仕様ではお目にかかれないスペシャルなアイテムが盛りだくさんになっています。

まさかのクランアームも専用品を作っています。

クラシカルなルックスながら四角軸ではなく2ピース構造(シマノやスラムと同じ)

アームやチェーンリングにもモールトンロゴやモデル名が記載されている特別仕様。

しかもこのルックスでチェーンリングはチェーン落ちの心配がないナローワイドになっています。

機能面はもちろんですが、チェーンガードがいらないので美観的にもGOODですね。

ハンドルにもモールトンロゴがしっかり入っています。

“SAFARI BAR”と名付けられたハンドルはグラベルバイクに使用するような末広がりのデザイン。

これ一つで自転車買える!とゆうほど高価なWISHBORNステムが付属するのもデザイン・機能両面で嬉しいポイントです。

ホイールは17インチのロゴ入りリム。タイヤは(まさかの)ブリジストン製。

赤いニップル以外は普通のホイールに見えますが、手に入りにくいミニベロサイズのバデットスポークを使用するなど

細かいながらもこだわりが伺えます。

コンポーネントはSRAM “RIVAL1″。しかもリアハブのフリーボディはXDR。

このおかげで9-36Tのスプロケットが使用できるようになり、フロント52Tと合わせて走行環境を問わず対応できるようになっています。

何故SRAMなのか、その理由がここにあります。


しつこいようですが、今しかありません。

フレームもパーツもどれもこれも特別仕様のCENTURY。

額面だけど見ると「!?」な車体ですが、価格以上の付加価値があるとボクたちは感じています。

替えの効かないスペシャルパーツだらけなので、気軽に乗るのも憚られるかもしれませんが

モールトン博士が自転車に最適だと謳った17インチに、博士が生前最後に開発した”フレクシター”フロントサスペンションと

“ハイドロエラスティック”リアサスペンションが生み出す「シルキーライド」

モールトン博士の遺してくれたものが全て詰まってる1台です。

現在店頭展示中です。

お早めのご検討をおススメします。

TICKETではALEXMOULTON専用の特別金利ローンもご準備しております。(店頭にてお問い合わせください)


TICKET SHOPINFO

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP