またもや “BLACKBOROW” 登場

SALSA

前回で最後。

もちろんボクもそのつもりでブログ書いてました、あの時は。

でもそうじゃなかった。

日本には早すぎた、確かにそう書いた。

でも今回は日本じゃなかった。

「アフリカに地質調査に行くのに使います」

お話伺った時、一瞬「・・・」ってなってました。

きっとアホな顔してたと思います。

何せ積む荷物が多いそうでほぼほぼ無補給なので食料もたんまり積むし

もちろん調査器具も積むんだろうし、何ならカヌーも積む予定らしい。

カヌー・・・

・・・何か、スゲーな!アフリカ!

なんて頭悪そうなコメントしか出てこないボクでした。


バイクパッキングでの超々ロングツーリング、大型の荷物を積むのも適したファットバイク SALSA BLACKBOROW

https://www.salsacycles.com/bikes/2019_blackborow_gx_eagle

SALSA / BLACKBOROW

PRICE:¥426,800 IN TAX

BLACKBOROWは2020年限りでカタログ落ちしたモデルですが、ご覧の通りの尖りすぎた自転車なので

数台ですが輸入元さんに在庫があります。(カラー・サイズは店頭でお問い合わせください)

→前回納車したBLACKBOROW(自転車の詳細はこちらをどうぞ)


実はフレームセットもあるよ

バイクパッキングでの超々ロングツーリング、大型の荷物を積むのも適したファットバイク SALSA BLACKBOROW

以前、ボクたちがお店用に組んだ時はフレームセットから組んだんですが、

問い合わせが来る前に先に手を打っておくべくお伝えします。

「フレームから組むのは現状しんどいです」

何故なのか。

ハブがない

フロント:15x150mm リア:12x197mm

とゆう何だよその幅とゆうサイズのエンド規格なので、もー--ハブがない。

正確にはあるんだけど、日本に全然ないんです。

ボクら組んだ時はSALSAからハブが出てたんだけど、今は廃盤商品。

手立てがあるとすれば DT SWISSならどうにかなる(かもしれないとゆうレベル)

もちろんフレームから組むのは抜群に楽しいんですが、ここはひとつ完成車を徐々にカスタムするでお願いします。

TICKET SHOPINFO

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP