エックス?いいえ、カイです!

MINIVELO

ternbicycleの新ラインrojibike

crestやsurgeなどのミニベロがticketでも人気ですが

2021年に登場したニューモデルが”surge χ”

X?

いいえ、χです。

Xはラテン文字24番目

χはギリシア文字22番目

似てるようで違うんですよね。

その昔、学生の頃にxをχって書いてたら先生に「イキってんじゃねーぞお前数学アホなのに!」と言われ

その違いを滾々と説明されたんですよね。

いやわざとちゃうんです。物を知らんだけなんですよ・・・

そんな話はまぁ置いとくとして

正式名称:「サージュ カイ」

まさかの1台だけ確保できました!

ticketで確保していた今期の分は夏で完売してしまったんですが

1台だけ、ホントに1台だけ、販売可能です。

パッと見で「やっばっかっこよ」なミニベロですが、通常のsurgeと違いを見てみましょう。


ternbicycleの新ラインrojibike surge xのshimano 105ドロップハンドル完成車

写真を並べてみると違いがわかりやすいですかね!

カーボンホイールに目がいきがちですけど、違いを見て欲しいのはフレーム。

ベースとなるデザインは同じですが、xのフレームは実に造り込みが細かい!


おススメポイントは特にフロントフォーク!

ternbicycleの新ラインrojibike surge xのshimano 105ドロップハンドル完成車

surge χ用に専用設計されたフルカーボンフォーク。

1モデルのためだけにフォークを作ってしまう、さすがtern。

昨今のレースバイクを思わせるピンヒールみたいに細いフォークはχにしかないスタイリングに一役買ってくれています。

χはディスクブレーキですが、これだけ細いフォークでもブレーキング時のたわみは感じません。

凄いなー技術の進化ですよねーカーボンって凄い。

ternbicycleの新ラインrojibike surge xのshimano 105ドロップハンドル完成車


もちろんパーツスペックも抜群

まず目を引くカーボンホイールは同じrojibikeの3スポークバトンホイール。

リアはternbicycleのパーツブランドkinetixのアルミホイール。

どちらも単品販売されているハイスペックな20インチホイール。

ternbicycleの新ラインrojibike surge xのshimano 105ドロップハンドル完成車

コンポーネントはshimano “105” (r7000系)の2x11速。

ミドルグレードのロードコンポーネントなので走りも万全。

デザイン面で語られることの多いsurgeですが、χはロングライドのお供にもおススメです。

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP