モールトンSSTを赤と白のテーマカラーでカスタムのご依頼

テーマカラーを赤と白でとお題を頂きました今回のALEXMOULTON SSTのカスタム。コントラストも素晴らしい出来栄えになりました今回も納得な出来栄えで御座います。グリップはBROOKSのカンビウムでサドルはANATOMICAですね。各部のシルバーパーツも美しく輝いております。今回ALEXMOULTON SSTは基本コンポはshimano105、スマートないで立ちのカスタムですが最近ではシルバーパーツの需要も年々減っておりますので中々お店でも供給が難しいです。泥除けはシルバーからブラックに変更、ここは独断ですが結果ブラックでしたどっちも装着した結果です。

alexmoulton SST アレックスモールトンの画像

BROOKSにはwhiteカラーのサドルが御座いません

ALEXMOULTONをご購入のお客さまの非常に高い確率でBROOKS Saddleの装着率が高いのですが、実は白がラインナップにありません。あるにはあるのですがロンドンオリンピック記念モデルのSWALLOWが近年では最後のストックで御座いました。オリンピックモデルは物凄い人気ですぐに無くなりましたから見つけたら即買いですね。という事でこちらSELLE ANATOMICA皮のなじみが早いのでお尻に自信が無い方はコチラがおススメです。

alexmoulton SST アレックスモールトンの画像

 

1inchアヘッドのALEXMOULTONをネジきりスレッド加工

当店のモールトンカスタムではお馴染みになりつつあるコラムのスレッド化ですがバンバン受け付けておりますので気兼ねなくご依頼くださいねー。そしてこちらも定番のステム NITTO×simworksのGettin Hungry Stem クロモリで細目のシェイプのステムでモールトンとの相性が良いことは数々実証済みです。クローズドクランプ、メッキ仕上げに角度、このステムでなければならないところが多分にありますね。

alexmoulton SST アレックスモールトンの画像

 

基本に戻ってクランクはSUGINO、ALEXMOULTONと勿論相性は良しです

やっぱりいいですね基本に戻ったみたいですが、仕上げも美しくいう事無しですね。王冠SUGINOは皆様の憧れで御座います。

alexmoulton SST アレックスモールトンの画像

 

=velostyle TICKET= 
11:00~20:00 定休日無し 東京都中央区銀座1丁目23-4 明松ビル1F 
TEL :03-3562-5503 E-Mail:ginza@vs-ticket.com
【STAFF募集中】いやもう軽く来てください

 

 

お買い得情報、最新情報を掲載ALEXMLULTON トップページへ