お待ちかねの Pep cyclesのNS-D1が入荷致しました

さあPep cyclesのNS-D1が入荷致しました、気にしていた方は早々にご来店下さいませ!前回リリースの情報を掲載致しましたが反応も結構あり話題性と関心の高さがうかがえますが、ふたを開けてみてやっぱり色々と具合のいいフレームだなぁと感じる所で御座います。アンダー10万円の完成車でシングル仕様と、とりあえず乗れるとか勘違いしてしまいそうですが、いやいや楽しく乗れますよコレは。自転車初心者でも十分に候補に入れていただく事が可能なプライスですが、自転車好きにも十分色んな使い方を想像していただける魅力満載のグラベルロード Pep cyclesのNS-D1で御座います。

どすーんとしたテーパーヘッドチューブにPep cyclesロゴ、フレームデザインと機能性の要でありアイコニック部分ですが良い感じの存在感で御座います。軽量なカーボンフォークとの互換性もございますのでレース仕様へのカスタムも視野に入れていただく事が可能です。まあ実際大滝のレースで賞をとったバイクですからお墨付きのグラベルロードです。

フルクロモリ採用フレームのNS-D1ですが、横から見るとよくわかるのですがこのパイプのコントラストはあんまり見ないのではないでしょうか。それぞれに使い分けられたパイプの配置で御座いますが剛性を持たせつつしなやかさも演出してくれる柔らかい印象の乗り心地で御座います。wheelサイズは650Bが標準装備ですが700Cの装着も可能、普段使いからトレイルまではたまたロードバイク的にもカスタムが可能です。700Cホイールのスペアで使い分けも楽しいでしょうね。

SALSAのモデルに近い乗り心地でもございますね、キャリアや泥除けの装着可能なダボ穴の配置などアドベンチャー要素も取り入れられております。価格や拡張性の高さから言うとSURLYのモデルにも近しく、これからという方にも是非候補にしていただきたいPep cyclesのNS-D1でございます。

このエンドがシングルも多段化も可能にするPep cyclesのNS-D1のエンド。搭載HUBは11速用になりますので多段化も簡単に行えます。

はい、ざっくりとご紹介となりましたが購買意欲をそそると言いましょうか、ニーズや流行を的確にとらえていると言いましょうかポイントを抑えた完成度の高さですね。今乗りたい衝動や必要性に応えるべくした価格設定とその後その先とユーザー個々ににマッチしていく拡張性の高さとフレームデザインとよく考えられたフレームで御座います。詳しくはメーカーページをご参照下さいませ。http://pepcycles.com/

こちら銀座店にGREENがいち早く入荷。yellowも入荷予定ですのでまたアップ致します。

渋谷店はGRAYが入荷しております。

 

Pep cycles NS-D1 / Yellow

pepcyclesの画像

 

Pep cycles NS-D1 / GRAY

pepcyclesの画像