商品のお問い合わせは

Bikes / Frames

Bikes / Frames

最後のtroll

最後のtroll

MTB / ATB, News, SURLY, 銀座
去年組んだtrollがticketでの最後の1台だな・・・ trollくん、どうかお元気で・・・ と、思ってたけどもう1台組みました。 漢にも二言あり。 ラストを飾るにふさわしい1台なので、これで勘弁してください。 https://surlybikes.com/bikes/troll price:およそ¥400,000 (trollは2021年限りで廃盤となりましたので今から新しく手配することはできません。ご了承ください。) 今ではニッチな存在となってしまった26インチ。 trollもラインナップから姿を消すのも必然だったのかもしれないけど、やっぱりたまに見る26インチは魅力がありますよね。 適度に太いタイヤ、取り回しのいいハンドリング。 自分が26インチにずっと乗っていたからかそれだけで楽しくなれそうな気がしてきます。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
2022NEWカラーはまだ秘密

2022NEWカラーはまだ秘密

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
画像が白黒。 いえ、今回はR.I.Pじゃないんです。 steramrollerが廃盤になったら困ります、ホントに。 まだカラーがお見せできないのは「未発表」だから。 surlyは北米のブランドさんなので北米で発表されない限り、アジアにいるボクたちも発表できないんです。 でも国内には在庫が届いてます。 届いたなら組むしかない、とゆうか組みたい。 どんな感じにするかネタは決めてあったから早速組み上げました。 ここではカラーは見てもらえないけど、お店には実車が展示してあるのでカラーはお店で確認してください。 もちろん購入もOKです。 https://surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥209,000 in tax frame set:¥82,500 in tax size:53 自転車で生活するのにベストな仕様 自転車を生活の脚にする場合に大事なことって何だろう? 人それぞれあると思いますけど、ボクは「故障に強い」 メンテナンスはもちろん必要だけど、その頻度が低くていいとゆうのは毎日乗る自転車だと大事なポイント。 その点、シングルスピードは変速がないのでチェーン回りの故障が少ないとゆうメリットがあります。 でも変速がないとしんどい思いをするかと言うとそれほどでもありません。 特に都心部で言うと。 シングルで登ってこれは辛い!と感じたのは虎ノ門から六本木方面に登って行った時くらい。 無理なら押せばいい。 そもそも変速があれば登れる保証もないし。変速機はあくまでも「助けてくれる」機能なんで。 とは言え、シングルスピードでも
vansタイヤでdove super lightをファット化!

vansタイヤでdove super lightをファット化!

DAHON, Folding(折畳), News, 銀座
軽量さがウリの折り畳み自転車 dove super light 14インチ+シングルスピードとゆう割り切った仕様で 折り畳んだ際のコンパクトさは20インチモデルよりもさらにひと回り小さいサイズにできます。 一回の乗車が短い使い方にはハマる自転車として人気のモデルです。 自転車の詳細はこちら ノーマルの状態でも十分いい自転車なのは間違いないのですが、 あえて重箱の隅を突くとすれば、「タイヤの細さ由来の安定感の無さ」 これを解消しつつ、ルックスもグレードアップするにはタイヤの交換がベスト! お店のストックをカスタムしてアップグレードモデルとして販売します。 +¥11,000(税込)でかなり快適性がUPします! 各職1台ずつなのでお早めに! dahon / dove super light ¥88,000 in tax 各色1台ずつ 純正タイヤは14x1.5。 これをcult "vans"タイヤにスイッチして14x2.0までサイズアップしています。 タイヤが太くなると走りが悪くなるとゆう懸念もありますが、 そもそも14インチ、しかもシングルスピードなのでペダリング時の安定感、クッション性、ハンドリングのゆったり感など 快適性に繋がる性格が強く出ますのでスピードが落ちたなーとはそうそう感じないはずです。 フレームクリアランスも問題なくクリアしています。 vansシューズのアウトソールのデザインがそのままタイヤに落とし込まれた見た目にもカッコいいタイヤです。 グリップにタイヤにと自転車業界でも人気のvans。 このトレッドパターンが如何にスグレモノか伺いしれますね。 これ以外のタイヤだとschwalbe "b
Pack Rat R.I.P

Pack Rat R.I.P

MTB / ATB, News, SURLY, 銀座
R.I.P "rest in peace"  和訳すると「安らかに眠れ」 好きなカルチャーの関係もあってか、年に数回は言ってるし思ってるし祈ってる言葉です。 Big LにFreaky TahにFred the Godson・・・ (あ、これ年齢バレるやつだ。) それをまさかsurlyに言う機会が来るとは・・・ 別の記事でも書いたけど、surlyのラインナップの中でも生産数の少ないモデルがラインナップから消えました・・・ surlyの北米のサイトにはまだ掲載されてるけど、よくよく中身を見ていくとラインナップから外れたモデルには R.I.Pの文字が・・・ https://surlybikes.com/bikes/pack_rat 否! まだpackratは死んでない! ticketに一本フレームあるからね! これが最後の1本! フロントキャリアに特化した26インチホイールフレームとゆう狭すぎるストライクゾーンを攻めたpackrat。 荷物を積みたいアナタに。 surly / pack rat price:¥207,900 in tax size:50 (フロントラックは付属、バッグは別売になります) 実はかなり充実の装備!! 今回のpack ratは日常使いの中での使い勝手の良さを考えて組んでます。 コンポーネントはshimano "sora" 2x9速。 ここでリーズナブルさを出してます。普段乗りならリア変速は9速もあれば十分だし、荷物積むと考えるとフロントは欲しいな!でダブル。 高速巡行目的じゃないし、soraで満足。ホント満足。 コンポーネントで抑えた分でその他の装備を充実させました。
2022年初・・・塗り!

2022年初・・・塗り!

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
たくさん塗った! 去年もたくさん塗った! 今年もたくさん塗りたい! 塗るのはボクじゃないけど! 2021年は一番このフレームに塗ったな!と自信を持って言えるsurly "straggler" 2022年もstragglerからスタートします! ticketアーカイブの中でも特に好評だったアイボリー。 黄色味の少ないやわらかーいカラーリング。 ブラックパーツで組み上げてもゴテゴテ感のない落ち着いた雰囲気に仕上がるのでおススメのカラーです。 今回はドロップハンドル初挑戦な女性オーナーさんにご納車しました。 自転車で楽しみたい!の最初の1台がsurly。 最高な自転車ライフ待ったなしですね、これ。 https://surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥97,900 in tax(フレーム・フォークのみ) color :カスタムオーダーカラー+デカール ¥29,700 in tax size:46(160㎝台の方におススメ) 完成車参考価格:¥270,000 in tax とにかく相性のいい、アイボリー + ブラウン もちろんbrooksはカッコいいんだけど、何もいきなり本革じゃなくてもいいじゃない!もある種の本音。 使っていく中でカスタム欲が湧いてきてからも遅くはないはず。 座りやすさとお手頃プライスがおススメのdixnaのサドルにlizardskinsのバーテープ。 バッチリ! 特にバーテープがボクの今回のお気に入りポイント。 フラットバー用グリップが滑りづらいと好評のlizardskinsだけど、もちろんバーテープもgoo
デイリーユースなmoulton

デイリーユースなmoulton

Alex Moulton, Minivelo(ミニベロ), News, 銀座
2022年も始まってまだ10日も経っていないわけですが、 イギリスから悲しいニュースレターが届いてしまいました・・・ 「ね・あ・げ」 そうですか・・・ ポンド高やら原材料の高騰やら抗えない要素ばかりで、こればかりはどうしようもない・・・ 値上げの話自体は昨年末から予告はされていましたが、実際に知らされると多少なり衝撃があります。 値上げ対象は全モデル。moultonから供給されるパーツ類も含めて全商品です。 まだ詳細な値段は知らされていませんが、そこそこの値上げ幅となるようです。 抗えない値上げに対してボクら、とゆうか主にユーザーさんができることはただひとつ! 「今のうちに買っておこう」 これに尽きます。 tsr9-sp(分割フレーム)の完成車はお店にも在庫がありますし、今の在庫は値上げ前のお値段で販売しますのでお早めに! https://www.dynavector.co.jp/am/model/tsr.php alex moulton / tsr9-sp(分割フレーム) color:バーガンティ price :¥385,000 in tax (写真のバスケットとリアキャリアは別途) やっぱり真っ先に目が行くのはリアのバスケットですよね。 これはrixen kaulの "アルミノGT" (¥19,800+tax) 取り付け金具の位置がスライダー方式で動かせるので、割とどんなリアキャリアにでも取り付けができるスグレモノ。 moultonのキャリアのように先端に向かってテーパーしていくような形状でも難なくつけられます。 しかも、工具なしのワンタッチで取り外しが可能。 普段使いの日は買い物やカバンなど荷物を考慮して取
The Standard ~Surly Straggler~

The Standard ~Surly Straggler~

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
「前例がない、故に新しい」 人はそれを探したくなるものだし、ボクたちも日々そう思いながらsurlyをはじめとした自転車を組んでます。 そうゆうエポックな自転車ってやっぱりフレッシュだし、目を引く。 そのフレッシュさってのは、一体何と比べられているのか。 それは「定番」。 王道と言ってもいいかもしれないですね。 トレンドに左右されないど真ん中ストレートな仕様。 奇をてらわない自転車は「普通」に見えてしまうかもしれないけど、 定番が定番である理由は「これまで数多く使われてきたから」 つまりそれってカッコいいってこと。 うちのBOSSの作る「ワクワクシリーズ」もたまらん自転車が多いですけど、 忘れちゃいけないものもある。 もちろん、その気持ちも忘れてませんよ!と、内にも外にも伝えておかねーとな!、と。 「ダブルコンソメパンチ」もいいけど、やっぱり「うすしお」もいいよね。 そんな気分です。 ちなみに・・・ボクは出身地柄、「九州しょうゆ」がスタンダードです。これ豆です。 https://surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥253,000 in tax size:50 こちらの完成車は店頭在庫品です。ペダルを取り付ければ即日ご納車可能です!! 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
alex moulton “tsr9-sp”が入荷しました!(2022/01/15更新)

alex moulton “tsr9-sp”が入荷しました!(2022/01/15更新)

Alex Moulton, News, top4
久々にイギリスからmoultonの入荷がありました! COVID-19を発端とする部材の供給遅れとそれに伴う生産遅れが未だに解消されていない状況には 変わりありませんが、パラパラと少しずつは入ってきています。 今回入荷したのは珍しい "old english white"とゆうカラー。 このカラーは初めて見ましたが「白」ではなく、「アイボリー」に近い感じ。 brooksのレザー製品との相性も良さそうですね! 近々値上げがあるとのアナウンスも来ていますが、この車体は現行価格でお出しできます。 1台のみの入荷ですのでお早めにお願いします! <2022/01/15更新> 在庫状況 tsr9-sp/バーガンティ/キャリパーブレーキ tsr9-sp/オールドイングリッシュホワイト/キャリパーブレーキ tsr9-sp/バーガンティ/Vブレーキ(タイヤが太いタイプ) 各1台ずつ alex moulton / tsr9-sp price:¥385,000 in tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) 前後にフレームの分割が可能な "sp(セパレート)"モデル これができるのがmoulton!とゆうイメージが強いですよね。 輪行用のバッグも現在店頭に在庫があります。 この写真が実際の車体カラーに近いかなと思います。 真っ白よりも少しくすんだ落ち着きのあるold english white。 珍しいカラーですし、これはカッコいいです! で、写真を載せれていませんが・・・ 実は・・・ バーガンティの分割モデルも1台在庫届いてます! こちらもお見逃しなく!   詳しい
“plus” or “super light” どっちのdoveにする?

“plus” or “super light” どっちのdoveにする?

DAHON, Folding(折畳), News, 銀座
14インチホイール + シングルスピードのシンプルな仕様で軽量さに特化した折り畳み自転車がdahon "dove" 折り畳みサイズも最大部分でも60㎝そこそことコンパクトに折り畳めるので 自宅での収納や車載、オフィスでの共用自転車などアイディアひとつで多岐に使用できる自転車です。 14インチかつ変速もないので、一回の乗車時間が長い場合はあまりおススメしませんが、 例えば30km走るとしても一回で30kmはしんどいですが、一回3kmを10回とゆう使い方ならOKだと思います。 お仕事で都心部を往ったり来たりするような使い方にはおススメです。 https://www.dahon-intl.jp/new_model/dove_superlight.html dahon / dove super light price:¥77,000 in tax https://www.dahon.jp/2021/product/bike/doveplus.html?id=spec dahon / dove plus price:¥88,000 in tax dahonはちょっと特殊なメーカー ん?同じdoveなのに何で2種類あるの? そうなんです、現在国内にはほぼ同じ仕様のdoveが2種類あります。 superlightとplus これはdahonの輸入が関係してます。 dahonは国内の取り扱い代理店が1社ではないので、doveも色々種類があるんです。 (もちろんどちらも正規のdahon製品です。ちゃんとメーカー保証もあります。) 海外ではさらに違うdoveがいたりもしますし。 じゃあこの2モデル、何が違うのか? それは「
BMX(のような)ミニベロ AMP F1が入荷!

BMX(のような)ミニベロ AMP F1が入荷!

Minivelo(ミニベロ), News, tern, 銀座
「普段乗りに自転車ほしーなー」 「ミニベロが使いやすそうだなー」 「何がいいかなー」 「カッコいいのがいいなー」 とウェブを徘徊していると見つけてしまうんですよね、BMX。 でも難しいのがBMXは競技性の高い自転車なので日常使いにはとっても使いにくいのがネック。 何が問題かと言うと「サドルが低すぎる」 元々座ることないんですからね、BMX。 我慢してでもスタイルを推すなら乗っちゃえばいいんだけど、我慢が発生するのも少なからずストレスになる場面もありますよね。 じゃあどうする?から生まれたのが "AMP F1" https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/amp-f1 tern / amp f1 price :¥76,780 in tax size:46/50 特徴的なフレームには意味がある! 正直、ぶっちゃけてしまえば「カッコいいから!」でいいです。 太いタイヤにBMXハンドルがいいじゃん!とゆうだけで、この自転車にしてもらって全然OKです。 BMXなスタイルを維持しつつ、でも使いやすい乗りやすいを破綻なく実現するのに 色々がんばったなーと感じます、自転車屋目線だと。 ここはヘッドチューブと呼ばれる部分。ホイールが小さいミニベロではこのパイプが長くなりがち。 それ自体がカッコ悪いわけじゃないんですが、BMXのグイっとあがったハンドルを付けると思うと短い方がカッコいい。 ヘッドチューブも短い、フロントフォークも短い・・・ではいくらハンドルが高さがあるとは言え ものすごくハンドル位置の低い自転車ができあがるので、フロントフォークでバランスを取ってます。 ここにこの
Re:paint “Straggler”

Re:paint “Straggler”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
2021年も残すところ@1か月。 今年ご納車したsurlyを思い返すと「ホントにたくさんカラーオーダーで塗り替えしたなー」 理由を考えてみたんだけど 「実はTicketってフレームの塗り替えできるらしいぞ」 「パーツの入荷にどうせ時間かかるし、塗装しちゃおうかな」 この2点かな?と。 surlyに限って言うとフレームのご購入時であれば フレームのデカール張り替え含めて¥30,000(税込)で塗り替えできるので カスタムのひとつとしてはかなりおもしろいんじゃないでしょうか。 フレームデカールが商品として売ってること自体、業界では珍しいことだけど こうゆうとこもsurlyらしいですよね。 今回もstragglerを塗り替えてご納車しました! メタリックなグリーンにオレンジのchriskingが映えるカッコいい1台に仕上がってます! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥30,000 in tax (新規フレーム購入の場合/デカール張り替え代込み) どうせならsurlyのラインナップにない系統を狙ってみたい! 今回のカラーは今後のいい見本になりそうなカラー。 深みのあるグリーンはいわゆる「ブリティッシュグリーン」な感じ。 それ以外をブラックパーツで組み上げて端正なスタイルもカッコいいんだけど、 nitto製のステム一体型ハンドルを使う予定だったのでどこに「抜け」が欲しかったんですよね。 そこでお力を借りたのはボクたちのking、そうchirskingのヘッドパーツ。 マットマン
MTBもやっぱりシングルで

MTBもやっぱりシングルで

MTB / ATB, News, SURLY
モデルが増えすぎて、各フレームの特色がわかりづらくなってきていたsurlyさん。 COVID-19の影響で生産がうまく回らない中で生産数の少なくなっているモデルや市場のパーツラインナップとの兼ね合いが悪いものなどがカタログ落ちしました。 トリガーになったのがウィルスってのは幾分いただけないけど、 ボクはいいタイミングだし、いいことだなと思ってます。 ユーザーさんも選びやすいし、メーカーも生産など諸々対応しやすくなるし。 そんな中、krampusはラインナップに残りました。 むしろ残ってもらわないと困りますよね!こんなにカッコいいんだし! フレームをオーダーして、密かにパーツを集めてあったんで、届いたフレームを早速組み上げました。 もちろん シングルスピードで。 https://surlybikes.com/bikes/krampus surly / krampus price:¥129,800 in tax(frame&fork) 完成車価格:¥319,000 in tax size:M あえて、シングルスピード Q:シングルスピードって変速ないんですよね? A:はい、ございません Q:遅くないですか? A:求めるスピードは十分に出ますよ。 Q:でもタイヤ凄く太いですけど? A:そもそもスピード求めてませんので。 Q:シングルスピードのメリットって何ですか? A:変速機がございませんので故障に強いです。 Q:後から変速つけれますか? A:フレーム自体は対応していますが、今回の自転車に限っては対応できません。シングル用の割り切った仕様です。 Q:いわゆる「ピストバイク」とは違うんですか?
<委託販売> surly “pugsley”

<委託販売> surly “pugsley”

MTB / ATB, News, SURLY, 銀座
surlyの元祖ファットバイク "pugsley" ticketで長年お付き合いのあるsurlyオーナーさまから委託販売品としてお預かりしています。 消耗品の交換やパーツのカスタムなどを繰り返し 長年大事に乗っていただいている1台でしたので 年数以上に良好な状態をキープしています。 pugsleyは廃盤となってしまいましたので探していた方はこの機会に是非ご検討ください。 ボクたちTicketとしての新しいオーナーさんへのお願いはひとつだけ。 「大事にしてあげてください!!」 パーツスペックや現状の状態、購入に当たっての注意点など下記を必ずご確認ください。 フレームサイズ:SM(176㎝のボクでも乗れるサイズです) フロントハブ:surly リアハブ:chrisking (廃盤のシングル用ハブです!) リム:surly タイヤ:surly 26x3.8 シートポスト:thomson サドル:wtb ステム:salsa ハンドル:salsa ヘッドパーツ:chrisking クランク:surly ボトムブラケット:chrisking ブレーキ:avid ブレーキレバー:canecreek フロントキャリア:surly <メンテナンス状態> 細々と常々メンテナンスをしていますのでコンディションは上々です。 タイヤは交換から1年未満。 チェーン・バーテープは交換したばかり。 リアハブは数か月前にsimworksさんにて分解メンテナンス済み。 フレームは年数なりの小傷はあります。 デカールは各所剥げがあります。張り替え可能です。 <購入に当たっての注意
tyrell “fsx” color order & shimano 105

tyrell “fsx” color order & shimano 105

Folding(折畳), News, Tyrell, 銀座
tyrellを選ぶ際の基準って何でしょう? 軽さ スタイル カラー 色々あると思いますが、カラーが大きなポイントなのは間違いないと思います。 fxやfsx、csiは全て日本国内で塗装されいますし、その塗装もkadowaki coatingさんの高品質なパウダーコーティング。 しかも、新車購入の場合だと無料でカラーオーダーが可能!(カラーや塗装方法でアップチャージが必要な場合もあります) 既存のラインナップカラーもtyrellさんが試行錯誤を重ねたカラーなので物凄くよく出来たカラーです。 でも思い描いていたカラーをお持ちの方もいると思います。 そうゆうユーザーさんの想いに応えてくれる、選択肢を与えてくれる、素敵ですね。 今回はtyrellのカラーサンプル内から選んだカラーにshimano 105のドロップハンドル完成車としてご準備しました。 tyrell / fsx price:¥368,500 in tax (105フラットハンドル、ultegra、フレームセットも選択可能) やっぱり美しいんですよね、kadowakiさんの塗装は。 近くで見ると、尚のこと。 このカラーは「スパークアイロン」とゆう名前。 スパークの名の通り、全体に薄くラメが入っています。 ギラギララメではなくて、メタリックといった風合い。 tyrellのカラーオーダーではフレームカラーだけではなく、ロゴカラーも選択可能です。 自分だけの組み合わせを考えている時間もまた楽しいんじゃないでしょうか。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. D
RE:birth “Disc Trucker”

RE:birth “Disc Trucker”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
surlyのラインナップで特にツーリングにフォーカスしたフレーム "disc trucker" リムブレーキモデルの"long haul trucker"と共に超長距離ツーリングをする方の強い味方として活躍してきた、この2モデル。 あまりモデルチェンジが多くないsurlyだったんですけど、2021~2022は大幅なラインナップの刷新がありました(今からもあります) 既存モデルを継続しつつ、ヴァージョンアップ版も追加していくもんで 似たようなフレームが増えて、おススメするお店側も選んでもらうユーザーさん側も少なからず困ることがあったのも事実。 このモデルの刷新は非常に良いことだと思います。 さて、そんな中でこのtrucker兄弟はと言うと、long haul truckerは今回でお役御免。時代がディスクブレーキに流れていく中で苦渋の決断ですね。 リムブレーキを好きな方が未だに一定数いるのはsurlyはもちろん、ボクらも承知の上なんだけど 今の市場に流通するパーツを考えるとディスクブレーキの方が組みやすいんです。これは止む無しかな、凄く寂しいけど・・・ disc truckerはラインナップに残ることになり、このタイミングでアップデートが入って生まれ変わりました! と、言っても文字じゃわかりづらいし、フレームだけ見ても「???」でしょう。 うんうん、そうでしょう。 そうだろうと思って、組みましたよ1台。 こちらお店用に組んだものなんでもちろん販売も可能です。 さぁアップデート箇所を写真と共に見ていきましょう! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker price:¥121,000 in tax (frame&fork