商品のお問い合わせは

Bikes / Frames

Bikes / Frames

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

E.B.S other, top4
Hey Joe, where you goin’ with that bike in the ride? Hey Joe, I said where you goin’ with that bike in the ride? もちろんそのままメキシコまで行くに決まってんだろっ! Alright. I’m goin down to ride my longing road!! ってことですよね、ジミヘンさん? もとい、e.b.sさん&リョータロウさん? この自転車なんでしょうってとこなんですけど、e.b.sのセカンドブランドとしてスタートした "grown" 京都でハンドメイドされるe.b.sで培った経験を基にフレーム設計&テストを行い、海外のファクトリーにて生産をして・・・ は、通常のgrownのお話。つまりeveryやtoddなんかのことです。 このフレームは国産。e.b.s工房にて生産されます。 その名も "hey joe !" grown / hey joe ! price:¥120,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650b(最大タイヤ幅:2.25) (次回の生産分から最大タイヤ幅が2.4になる予定です) ATB(all trrein bike) オールテレインバイク。つまり「どんな地形でもかかってきなさい」。 街乗りから山まで使い方は使う人の自由ってことです。 フレームデザインを手掛けるのはrawlow mountain worksの仕掛け人谷口亮太郎さん。 亮太郎さんの脳内イメージをe.b.s工房が具現化した感じですかね。 自転車好きの「好き」を自転車職人が形にした自由度溢れるフレームです。 自由って言われてもどん
tern / hsd はチャイルドシートも楽々!

tern / hsd はチャイルドシートも楽々!

News, 銀座, Folding(折畳), tern
vektron s10に続くe-bikeとしてternから登場した " hsd " 折り畳みを主眼としたvektronとは違いhsdの狙いは「カーゴバイク」 購入時から専用の大型リアキャリアが付属しているので後から買い足す必要もなし。 別売でフロント用のラックも販売されており、さらに積載量を増やすことも可能です。 リアキャリアは耐荷重量60kgに設定されているのでチャイルドシートの取り付けもおススメです。 お子さんを乗せるために購入してお子さんを乗せなくなったら荷物も積めるミニベロe-bikeとして活用していただけます。 チャイルドシートをつける場合にリアキャリアの耐荷重量を考える必要も、取り付けの可否を探る必要もないので お店もお客さんも楽々な1台です。 hsdのもうひとつのおススメが「ハンドル形状」 ternの折り畳み自転車と同様のステム形状は工具なしでハンドルの高さと突き出しをフレキシブルに調整可能。 シートポストも2段階で伸縮と合わせて適応身長の幅を広くとる事ができています。(150~190㎝まで対応) お子さんの送り迎えをパパもママもする場合や家族の兼用自転車として自宅に1台も便利そうです。 ハンドルの折り畳みも可能で折り畳みをすると横幅40㎝になるので保管がしやすいのも使い勝手のいいポイント。 今回はチャイルドシートを取り付けてご納車させていただきました。 この自転車で幼稚園保育園に登場したら、もう人気者ですよね。 カッコいいe-bikeをお探しの方は是非! https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/hsd-p9 tern / hsd p9 price:¥341,000(with tax) 付
やっばいe.b.s/stuff

やっばいe.b.s/stuff

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
多くを語らずとも見れば「あぁーこれやっべぇーわー」ってなる自転車ってありますよね。 フレームワーク、カラー、パーツもしくは全て。 自転車への造詣が深くない人でも「カッコいい」と思える自転車。 今回のstuffなんて、まさにそれじゃないかなと。 金額は電卓を叩くのも躊躇するような超がつく高級車ですが 目の保養に是非どうぞ! もちろんオーダーもお待ちしております! 先に書いた通り、今日は画像多めでお楽しみください。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥121,000(フレーム&フォーク) <stuff仕様変更のお知らせ> 多くを語らずと書いちゃいましたが大事なお知らせなのでこれだけは語ります。 長らくe.b.sの中核モデルとして活躍してきたstuffですが、次回の生産分より前後ともスルーアクスル仕様に変更となります。 既存のクイックレリーズ仕様は廃盤となります。 またスルーアクスル化に伴い、売価も変更になる予定。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
ミニベロにも待望のナローワイドが登場!

ミニベロにも待望のナローワイドが登場!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
もはや当たり前の存在となったフロントシングル。 カセットスプロケットの枚数が増え、大型化できるようになっていく中で必然的に生まれてきたものですが リアが多段変速でフロントにチェーンリングが1枚しかない自転車とゆうのは昔からありました。 ここで言うフロントシングルはチェーンの脱落を防止するパーツを使わずに済むチェーンリング「ナローワイド」を使ったもの。 以前だったら結果何も工夫しなくても外れないこともあれば、あれやこれやと知恵を絞って脱落を防いだりもしました。 技術の進化はありがたやですね。 今はこのナローワイドのおかげでフロントのチェーン脱落はなくなりました(ほぼ。 でもナローワイドも完全ではない。 何がかと言うと「選べる最大歯数が小さい」 探して見つかってもだいたい50Tあたりが多い。 ホイール径の大きい自転車であればそれで問題なくクリアできるんですが、ことミニベロに関しては ギア比でスピードと距離を稼ぐのでもう少し大きいものがずっと欲しかったんです。 と、言い続けて早数年・・・ 遂に登場しました! "54T" このサイズがあればミニベロでも気兼ねなくフロントシングルにできますね。 早速ご注文いただいていたHorizontal451に搭載しました! http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥115,500(フレーム&フォーク) 写真の完成車で¥300,000ほど カラーオーダーは別途アップチャージが必要になります。 このチェーンリングが登場したおかげでミニベロのカスタムの選択肢が グッと広がった気がしています。 sram
久々にチタンフレームの入荷がありました!

久々にチタンフレームの入荷がありました!

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
自転車にドップリ、頭の先まで使った人たちが 長い自転車人生で一度は乗りたいと思うのが「チタンフレーム」 でもみんな中々踏ん切りがつかないんです、実際。 何故か? 「高いから」 あ、一人だけ知ってます。初めて買うスポーツバイクでチタンフレーム買った人。 でもそうゆう人なんて日本に片手しかいません。(たぶん) 高いにも関わらず何がそこまで自転車好きを惹き付けるのか? まず第一には見た目でしょう。 時計や食器などで見たことがある方も多いと思いますがチタンはメッキ加工をしなくても 少し鈍色がかったシルバーの美しい表情を持っています。 メッキとも違って、これがまた何ともカッコいいわけです。 そして、もうひとつが素材としての特性。 難しい説明は省きますが、以下の3点。 軽い!!(鉄の約60%の重量) 強い!!(アルミの3倍の強度) 錆びにくい!!(プラチナに次ぐ耐蝕性の高さ) で、こんなチタンを自転車フレームに使うと何がいいのか? チタンは「しなり〇」とゆうパッシブスキルの持ち主。 鉄より軽く、アルミより強い、しかもしなる。 自転車フレームに最適じゃないですか!高いけど! わかりやすく言うと「クロモリフレームとアルミフレームの間くらい」の特徴だと思ってください。 その上、錆に強いので長寿命。 「チタンフレームは一生モノ」なんてワードを見かけるのもお値段だけじゃなくてチタンの特性からきてるんですね。 前置きが長くなりましたが、KHSさんから久々にチタンフレームが届きました。 カタログにはずっといたはずなんですけど、生産の都合なのかしばらく入荷がなかったのでホントに久々。 前回の生産分とジオメトリーは全く同じです。 変更点
クロスバイクらしいクロスバイク

クロスバイクらしいクロスバイク

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
クロスバイク。 スポーツバイクが世に広まってから一気に市民権を得たこのワードですが、 実は中身はと言うとかなり曖昧。 MTBでもない、ロードでもない、シクロクロスでもない、グラベルでもない。 色んなやつのいいとこどりした自転車。それがクロスバイク。 なので厳密な定義はございません。 作る側がどこからどんなエッセンスを抽出して仕上げるかで如何様にでも変化しちゃうんですよね、クロスバイクって。 今回組み立てたe.b.s "stuff"はそんな「クロスバイク」を意識して組みました。 基本となるのはボクたちのベースとなる「何かに特化していないあらゆるシーンで乗りやすい自転車」 通勤通学でも使う。 お休みの日のお散歩にも使う。 まとまった休みにツーリングに行きたい。 未舗装路も少し走れると楽しそう。 でも基本はカッコいいのがいい。 この辺のバランスをあーでもないこーでもない、こねてこねてこねて、こねくり回して完成しました。 店頭販売用の車体ですのでお店でご覧いただけます。 マルチに使える1台で自転車生活をしたい方におススメな1台です。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥231,000(with tax) さて、普段使いも想定した場合に自転車に求められるものは何でしょう? 使う人によって優先順位は様々でしょうが、お店でお話していると概ねこのTop3は外れないであろう要素。 ・変速などの操作が簡単 ・乗り心地がいい ・ポジションがきつくない これを満たしつつ、カッコよく仕上げたい。 人間はワガママです。 でもそのワガママに応えるのがボクらの仕事
自転車=ツール=Leaflong

自転車=ツール=Leaflong

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF LONG
ticketで取り扱いのメインを担うe.b.s ミニベロのflort451やhorizontal451、オールマイティに使えるvokkaやstuffが人気の車種ですが 実は隠れt・・・てもいないけどleaf&leaflongのデイリーユースバイクもたくさんご注文いただいています。 leafとleaf longはその名の通り、車体の長さ(ホイールベース)の違い。 走りの良さならleaf 安定感ならleaf long 細かな違いはありますけどこんな感じの棲み分けで考えてもらえればOK。 チャイルドシートの取り付けもどちらも可能です。 e.b.sの自転車はフレーム販売が基本ですが、デイリーユースに使うleafとleaf longだけは パーツをチョイスしてコンプリートバイクとしてご提案しています。 日々の生活を共にする道具としての自転車としてこれ以上心強い相棒もいないと断言できるleaf long。 荷物を積みたい、子供を乗せたい、ペットを乗せたい 様々なご要望に多数のオプションでお応えできます。 今回のleaf longもそれをベースとしてご要望のパーツでカスタムをしています。 http://ebscycle.com/leaf-long/ e.b.s / leaf long カスタム仕様価格:約¥300,000- フレームカラー:カラーオーダー可能(別途) <カスタム内容> ・フロントラック(板張り加工) ・Honjoフェンダー ・Maxxis Grifter(20x1.85) ・Brooks B66サドル&グリップ ・chrisking ヘッドパーツ 詳しいショップインフォメーション
核から守れるkaratemonkey?

核から守れるkaratemonkey?

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
まず始めに言わせてください。 「メチャクチャカッコいいです」 年明けに入荷していたkaratemonkeyの2021年カラー。 作業をする時間がなかなか取れずに停滞してたんですが ようやく組み上がりました。 ボクらの考えるベストなkaratemonkeyができた!と自画自賛してます。 それくらいいい仕上がり。 ticketではガッチリオフロードで使いたいとゆうご要望はほぼほぼ0なんで 今回も街乗り最適自転車、ストリートクルーザーなスペックになってます。 どうやら自転車界のトレンドはハイライズなクランカースタイルなハンドルバーがトレンドのようですが 90後半~00年代にMTBしてたボクのライザーバーへの愛着は チョモランマよりも高く、日本海溝よりも深いので 今回ももちろんライザーバー仕様。 MTBのスタイルは好きだけど、普段乗りだしサスペンションはいらない。 とにかくカッコいいsurlyに乗りたい。 ライザーバーへの愛着はTicketにも負けてない。 そんなアナタへおススメの1台です。 https://ja.surlybikes.com/bikes/karate_monkey surly / karatemonkey price:¥283,800(with tax) フレームサイズ:M さて、写真でも見てわかる通り、シングルスピードです。 街中で楽しくを想定している「いつものticket仕様」ですね。 駆動系のポイントはふたつ。 1:シングルスピード用のハブ 現行のkaratemonkeyはリアエンドが142/148㎜対応ですが、別売のワッシャーを入れることで135㎜にも対応してくれるsurlyらしい心遣
” X “

” X “

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tern
フォールディングバイクのリーディングブランドternが提案する新しい自転車の形、それが「rojibike」 スタイルを優先するとカッコいいけど乗りづらい。 性能を追い求めると日常使いには勝手が悪い。 どちらを取るのか、取捨選択を迫られるのは自転車に限った話ではないですけど どうせならいい案配でどちらも欲しい。 ワガママなんだけど、日常使いの自転車だし かなりカッコいい、しかもけっこう走る。 これを実現できるならそれに越したことはないですよね。 そんな自転車屋やユーザーさんのワガママをガッチリ受け止めてくれて 人気のミニベロと言えばの最右翼となったsurge。 そのsurgeをさらにブラッシュアップ。金額はとりあえず置いといていけるとこまでいってみたんだ! それがsurge x 完成車価格で¥238,000+taxともはやミニベロの完成車の価格か!?と伺いたくなるほどですが surge xはsurgeの名を冠してはいるものの全くの別物。 前回ブログにUPしたカスタムが自転車屋が金額は置いといて最大限がんばったsurgeだとしたら こちらはメーカーさんが最大限がんばっちゃった一台。 これ以上カスタムの余地もない最高級な仕上がりです。 https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/surge-x tern / surge-x price:¥283,800(with tax) ホイール:20インチ(ETRTO451) フレームサイズ:520㎜(one size) 適正身長:170~180㎝ 同じsurgeの名前を持ちながら全くの別物と言ってもいいsurge-x こだわり抜いたフレ
alex moulton 久々に入荷があります!(追加情報あります)

alex moulton 久々に入荷があります!(追加情報あります)

News, 銀座, Folding(折畳), Alex Moulton
お待たせしました! イギリスからの入荷が渋い状況が続いていますが 久々に在庫分が入荷します! 今回の入荷は3台。 SST CONE EDITION / RED ¥352,000 SOLDOUT SST CONE EDITON / BLUE ¥352,000 SOLD OUT TSR FX(非分割) / OXFORD BLUE ¥368,500 SOLD OUT (全て税込) 4/15日追加入荷決定 TSR FX(非分割)/BLACK SST CONE EDITON / BLUE 特にcone editionに関しては次回分はもうないそうなので 今回が最後のチャンスになりそうです。 フレームエンドにステンレスが使われているsstフレームにレザーサドル、レザーグリップ、フェンダーまで付いて フレーム価格とほぼ同価格。 値上がりしたtsr完成車と比べると上級フレームなのに安いとゆう限定モデルならでは?の逆転現象まで起きてしまっています。 繰り返しになりますが、 最後のチャンスです! ※ご予約について 入荷予定は4月中旬となっております。 店頭にて随時ご予約承っております。お電話でのお取り置きやご予約は承りかねます。 ご遠方にお住まいの場合はメールにてその旨をお知らせください。お支払いや配送に関して折り返しご連絡いたします。   詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
ブルーベリーマフィントップ!?

ブルーベリーマフィントップ!?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
ってなんだよ。 いきなり題名から意味不明だろ、と。 ごもっとも。 題名の時点でピンときてる人がいたら、そうとうなsurlyフリークでしょう。 ピンときたあなたは誇っていいと思います、surlyに詳しいと。 "blueberry muffin top"とは数年前にsurly "straggler"でラインナップされていたカラー名。 「ブルーベリーマフィンの上んとこの色」 毎度なんだよその名前ってやつですが物凄い人気のあったカラーでした。 ネイビーなんだけどすこーしだけパープルがかっていてシルバーパーツで組み上げてもカッコよかったんですよね。 今回のsurlyもそのカラーが物凄く気に入っていただいて、そこからオーダーが始まったオーナーさんだったので 自転車屋さんとしても何とかしてあげたかったんです。 でももちろん在庫はとっくの昔に完売。 そしてそもそもフレームはmidnight special。 これはもう塗るしかない。 毎度のごとく既存のカラーを剥離した上で再塗装を実行。 既に廃盤となっているカラーなのでサンプルにするものもなく自分たちの脳内と過去の画像だけが頼りでしたが 届いたフレームは「おぉマフィントップだ!」とゆう納得の出来。 これなら今後も量産が効きそう・・・! https://ja.surlybikes.com/bikes/midnight_special surly / midnightspecial price:¥99,800+tax(フレーム&フォーク) 完成車目安価格:¥300,000+tax(塗装含む) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click her
引き出せ!surgeのポテンシャル!

引き出せ!surgeのポテンシャル!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tern
ミニベロ界のここ数年のトップセラーのひとつであること間違いなしなtern "surge" 昨今のエアロロードを彷彿とさせるパイプ形状。 なのにミニベロ。 もちろんレース用ではありません。 ミニベロだし。 つまるところ 「カッコいいから」   日常使いで使いやすいのは間違いなくフラットバーなんだけど、 お休みの日には少し自転車で遠出もしたい。 ボクはワタシはとにかくドロップハンドルloverなんだ。 使い勝手も大事だけど何よりスタイルだ。 surgeを選ぶ理由は様々。 surgeは攻めたスタイルのミニベロだけど実際攻める自転車ではない。 でも攻めれる自転車にもできるんじゃなかろうか。 その推測への答えを求めて、「攻めて」みました。 https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/surge コンポーネント:sram rival ホイール:kitt desgin 3spoke carbon ペダル:dixna ribra カスタム費用:凡そ¥200,000 surgeは見て楽しい、乗って楽しいミニベロなんだけど、 不満点があると言えばフロントの変速精度とチェーンリング。 このスタイルでこの価格を実現できるのは一重にternさんの頑張りなのは重々承知なんですが ギアをアウター&トップに入れて踏み込むとチェーンリングのたわみが出てフロントディレイラーに擦ることがあります。 ユルっと漕ぐ分には問題ないんだけど、「おし、ここは踏むぜ!」とゆう時にどうしても気になってしまう。 今回のカスタムで特に考えたのがこの部分の解消。 フロントダブルでも上位コンポーネントを積めば
made for you ~カスタムペイントのすゝめ~

made for you ~カスタムペイントのすゝめ~

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
このフレームが欲しいんだけどラインナップカラーがイマイチ好みじゃない。 人の好みは十人十色。 自分のカッコいいが他人のカッコいいとは限らないわけで。 ラインナップの中に第二候補になりうるカラーがいれば、それでいくのもひとつ。 それもないなら・・・ 「塗っちゃいましょう」 ticketではフレームの塗装はいつでもオーダー可能です。 e.b.sは基本カラーオーダーになることが多いですし、surlyやalexmoultonの塗り替えも数えきれないほどやってきました。 もし今新車での自転車の購入をご検討していてカラーオーダーも頭にあるなら購入時にしておくのを強くおススメします。 それは何故か。 「安く済むから」 フレームから組み上げる場合に限り・・・とゆう注釈はつきますが 完成車の状態からのフレーム塗装の場合、一度フレームのみにバラす、仕上がったフレームを完成車まで組みなおすのに 作業工賃が発生します。 完全にバラバラにするのと完全な状態に戻す作業なので工賃もそれなりの額になります。 自分の理想のカラーが決まっている方はお財布にも優しいし、組み上がりの満足感も段違いですので 自転車のご注文時のカラーオーダーを検討してみてくださいね! https://ja.surlybikes.com/bikes/bridge_club 今回塗装を行ったフレームはsurly "brigeclub" 27.5(650b)の2.8まで飲み込むタイヤクリアランスを持ちながらツーリングバイクを自称する何ともsurlyらしいフレーム。 今回のカラーは艶消し仕上げのブルーグレー。 真っ青!よりも少し明度を落として、さらに艶消しにすることで派手過ぎない落ち着きのあるカラー。 赤いki
完成!最軽量!最高の走行性能のp-20rc

完成!最軽量!最高の走行性能のp-20rc

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
完成車重量 8.8kg !! 軽い! 圧倒的に軽い! p-20rcのメーカー完成車が10.2kgなので物凄い軽量化を果たしています。 フレームはメーカー完成車と全く同じものなので如何に軽いがわかりますね! 軽さの要因は・・・すべて!! フロントホイールはkitt designの3スポークカーボンホイール。 リアホイールはsram 12速を使用するためにtniの軽量ハブで手組ホイール。 コンポーネントはsram force1をブルホーン仕様。 上げ下げを繰り返すシートポストはカーボンはおススメできな。でも軽いものと言えば安定のthomson。 サドルはtniのショートノーズサドルのサドル。カーボンレールのため超軽量。 多数の軽量パーツにsram forceをフロントシングルで搭載したので物理的にパーツ点数が少ないので さらに軽量化を助けています。 sramでもブルホーンバーで使用できるバーコンがラインナップされているので問題なく組み上げが可能。 特に今回の車体でおススメポイントがこのバーコン。 よく使われるshimanoやmicroshiftと比べても動作が軽く、レバーに遊びがないので綺麗にカチっカチっとキマるので 動作の面で気になる事が多いバーコンの中では断トツにおススメです。 軽量化=金額が高くなる これはどうしようもないところですが、満足感、完成度も非常に高い1台になっています。 今回はバーコンでの組み上げですが、もちろんドロップハンドル仕様も可能です。 https://www.khsjapan.com/products/p-20rc/ khs / p-20rc price:¥88,000+tax 完成車参考価格:¥400
変わらない美しさ

変わらない美しさ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S hobo
クロモリフレームが自転車界の先端素材だったのは今は昔の話。 でもクロモリは廃れることもなく、未だに新技術を盛り込んだパイプが多数登場しています。 軽さや剛性などはカーボンやアルミには譲るもののクロモリ特有の「しなり」が生み出す快適性や踏み込んだ際の軽やかな加速は他の素材では味わえないもので、やはりクロモリはいい素材だなと思わせてくれます。 ticketで取り扱うe.b.sやsurly、allcityがクロモリフレームをメインでラインナップしているのもブランドの志向する自転車の用途や方向性と素材が一番よくマッチしている証拠。 丸パイプが基本構造のクロモリフレームは所謂サイクリングウェアではなくカジュアルな服装で乗っても自転車のスタイルと齟齬が出ずに気軽に乗れる自転車になってくれるのもクロモリをおススメしている理由のひとつです。 hoboはe.b.sのラインナップ内でも一番クラシックなスタイルのフレーム。 昨今のパーツ事情でシルバーやポリッシュのパーツを組み込んだ仕様にすると金額が増しますが、カタログスペックの完成車ではなかなか実現できない自分だけの1台に仕上げる事が可能です。 今回のhoboはフレームにメッキ加工を入れ、シルバーパーツで組み上げた1台。 過去のアーカイブから飛び出してきたようなクラシックスタイルなhoboはオーナーさんのこだわりが詰まった素晴らしい仕上がりになりました。 http://ebscycle.com/hobo/ e.b.s / hono price:¥145,000+tax (フレーム&フォーク) color:アイスブルー(メッキ加工代は塗装とは別途) wheel:700c(最大タイヤサイズ32c) 詳しいショップインフォメーシ