おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

Bikes / Frames

Bikes / Frames

折り畳みに見えない折り畳み自転車 dahon “dash”

折り畳みに見えない折り畳み自転車 dahon “dash”

News, 銀座, Folding(折畳), DAHON
折り畳み自転車と言えば、まず名前のあがるdahon。ラインナップは折り畳み自転車のみとゆう特化したブランドなので色々なホイールサイズ、フレームデザインが揃っており、ユーザーさんの使い方に合わせた折り畳み自転車を選べるのが嬉しいポイント。 dashシリーズはコンポーネント違いでドロップハンドル、フラットハンドル、両モデルがラインナップされています。一見すると普通のミニベロですが、これでも折り畳み自転車。同じ構造の折り畳み方式だけに固執せず常に新しいイノベーションを生み出せるのも折り畳み自転車専業のdahonの強みではないでしょうか。 https://www.dahon.jp/2020/product/bike/dashp8.html?id=container dahon / dash p8 price:¥89,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406)   全く新しい折り畳み構造"lock jaw" dahonの生み出した全く新しい折り畳み構造が lock jaw システム。フレームに折り畳みヒンジがついておらず、見た目は普通のダイヤモンド型フレームですが、トップチューブ、ダウンチューブそれぞれに一本ネジが入っていて、これを緩めることでフレームを二つに折り畳める構造になっています。 パッと見はミニベロに見えるlock jawフレームは従来のダイヤモンドフレームの持つ剛性感と折り畳み自転車の利便性を同居させたdahonの提案する新しい折り畳み自転車の形。 今日ご紹介したp8はフラットハンドルに406ホイールのモデル。普段使いからお休みの日のポタリングまで、長距離を想定しないライドにおススメのモデルです。工具は必要ですが折り畳み自体は簡単なのでキャンプなどに車載して持っていくのも楽しいんでは
tern vektron シルバーカラーが入荷しました!

tern vektron シルバーカラーが入荷しました!

News, 銀座, Folding(折畳), tern
2019年は日本のe-bike元年なんて言われてますが、欧州では既にスポーツバイク販売の約3割がe-bikeになっているそうです。各社2020年モデルの発表会ではe-bikeが何かしらラインナップされていてさらなる盛り上がりを見せています。 tern "vektron"は各社に先駆けて2018年から国内展開を始めていて2020年モデルで3年目。 搭載されるアシストユニットは欧州では圧倒的シャアを持つドイツのbosch社製。秒間で1000個の挙動を計測できる高精度なセンサーを搭載しており、既に欧州での実績のあるシステムは十分に熟成されています。漕ぎ出しからの加速もしっかりとアシストしてくれるのに、後ろから強く押されるような急発進感もなく自然にスタートできるのでe-bikeが初めての方でも不安なく乗れるのではないでしょうか。 大容量のバッテリーを搭載しながらも折り畳みが可能とゆうのもvektronの特徴のひとつ。従来からあるternの折り畳み自転車のフレームデザイン、折り畳み方法のままでe-bike化を果たしているのはternが如何に折り畳み自転車に深い造詣を持っているかが伺えます。折り畳み自転車のリーディングブランドだからできたe-bikeです。 今回入荷したのはフレームカラー sliver。グレー味の強い仕上げですのでピカピカしすぎておらず性別や年齢を問わず乗ってもらえる色になっています。折り畳み自転車ならではの低床フレームとシートポスト、ハンドル位置をワンタッチで調整できますので乗車可能な身長を148~195cmと広く設定しています。一家に1台、家族で共有する使い方も視野に入ってきますね。 https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/vektron-s10 tern / vektron s
KHS P-20RCにshimano 105 をフル装備

KHS P-20RCにshimano 105 をフル装備

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
完成車ラインナップの多いKHSのミニベロで数少ないフレームセット販売のあるp-20rc。 店頭ではドロップハンドルでオーダーいただくことが多いんですが、先日のf-20rcに続き、「実はフラットハンドルでも凄くいいですよ!」シリーズでp-20rcも組み上げました。 パーツ構成はやりすぎ感がない自然な仕上がりにするにはやっぱりshimano。そもそもが走行性の高さが売りのpシリーズですから105をフル装備でインストールしました。 僕たちは実際に走った時のポジションや走って気持ちよく感じれるかってゆうフィーリングを大事にしてるんで重量ってシビアに測ったりすることは少ないんですが、今回ばっかりは組み上がった車体を持ったら「軽っ!」ってなったんで測ってみました。 実測で重量がなんと9.5kg!! 軽い!軽いぞp-20rc!! これだけ軽いのでもちろん走りは快適そのもの。軽いけど変なヒラヒラ感もないし、カジュアルな装いでポタリングを楽しむならもうこれしかないです。 https://www.khsjapan.com/products/p-20rc-ff/ khs / p-20rc price:¥88,000+tax(フレームセットのみ) ホイール:20インチ(ETRTO451)   こちらの車体は現在、店頭にて展示販売中です。フレームセットの在庫がある限りは都度製作できますが、フレームセットの在庫もいつ何時でもあるものではないので気になった方はお早めがおススメです。 フレームの仕様は2020年モデル準拠のtangeパイプになっています。 メーカーの105ドロップの完成車はフロントフォークがカーボン仕上げになっていますがフレームセット販売のものはフレームと同色となります。現在数本だけp-2
最先端のグラベルバイク ibis cycles “hakka”

最先端のグラベルバイク ibis cycles “hakka”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, OTHER 他メーカー
ibis cyclesと聞いてピンとくる人の方が少ないでしょうが「アイビス」と読みます。 ボクの覚えてる範囲ではかなり昔からカーボンのフルサスMTBがあった印象。ブライアン・ロープスが乗ってたのをよく覚えてます。GTの4xフレームのlopes55に乗ったロープスさんを見てからMTBにドップリハマったボクのヒーロー。 そんなibisですが最近ラインナップを逐一追ってはいかなかったんですが作ってたんですね、グラベルフレーム。santacruzやninerなんかもグラベルフレームを作ってますしMTB側からのアプローチもしやすいんでしょう。 ibisが作っているグラベルフレーム、その名もhakka。 フレームはもちろんフルカーボン、フォークは塗装されてますがenve製cxフォークが純正装備です。 シートステーの接続位置を下げたコンパクトなリア三角など昨今のロードバイクのトレンドの香りもちらほらしていますがトップチューブとダウンチューブはオーソドックスな丸型。ダウンチューブもかなり大径ですが乗り心地は至って優しい乗り心地。カーボンバイクが初めての方にも安心しておススメできるかなってフレームです。 https://www.ibiscycles.com/bikes/hakka-mx ibis cycles / hakka mx price:¥265,000+tax(フレーム&フォーク) ホイール:650b or 700c   XTとultegraとGRX、色々混ざってるけどdi2だから平気 以前組み上げた時はultegra di2にリア周りをXTで仕上げてご納車したんですが、shimanoから登場したグラベルコンポGRXの油圧サブブレーキレバーを追加しました。 これ登場以来気になってたんですがなかなか
街との共棲を第一に考えたミニベロ

街との共棲を第一に考えたミニベロ

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), OTHER 他メーカー
raleigh(ラレー)は19世紀末に創業した世界最古に数えられる自転車メーカーのひとつ。 クロモリフレームの全盛期にはレースでも活躍していた伝統のあるメーカーです。 現在は培ってきた自転車生産技術を活かしたクロモリフレームを中心としたラインナップを展開しており、通なクロモリフレームファンから普段使いでもカッコよく走りたい自転車乗りまで幅広い層に受け入れられる自転車たちが揃っています。 http://www.raleigh.jp/bikes2019/5577.html raleigh / rsw sport mixte price:¥65,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) raleighは常時店頭には並んでいませんがお取り寄せできますのでご相談ください。   普段乗りに適した充実の装備が魅力 rsw sport mixteは標準で付属する装備が充実しており、新車購入時に買い足すパーツが少なくて済む上にプライスも上々のgood bike。 通常はオプションで取り付けることの多いポリッシュ仕上げのフェンダーとダブルレッグのスタンドが最初からついてくるので鍵を防犯力のあるものにしてあげたり、ライトを光量のある安全性の高いものにしてあげたりと車体で浮いた分の予算を装備のさらなる充実に回せるのはうれしいポイント。 このプライスの完成車としては珍しくブレーキやハブまで全てshimano製。リムはaraya製、クランクはsugino製と日本のパーツメーカーの総力を結集しましたと言わんばかりのパーツ達。 特にブレーキがshimano製なのは安心できますね。 タイヤは大きめ20インチの451 mixte(ミキスト)タイプのフレームは太いタイヤも選べる従来型の406
カッコいいクロスバイクならbreezerって選択肢もあるんですよ

カッコいいクロスバイクならbreezerって選択肢もあるんですよ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, breezer
joe breezerと聞いて「おー知ってる知ってる懐かしいねーリッチーとかフィッシャーと一緒にうんぬんかんぬん」と答えられたら少し心配になるレベルの自転車好きじゃないかと思ってます。 マウンテンバイクとゆう今でこそ市民権を得ている自転車がなかった時代に新しいムーブメントを起こそうとエポックな自転車たちでカリフォルニアの山中を爆走してた人たち。 たぶん本人たちにはムーブメントを起こすつもりはなくて楽しいことやってるって感覚だったんでしょうけど。 breezerさんもその中にいた1人。 御年いくつ・・・かは知りませんがインスタなんかを見てると未だに全米の自転車イベントに出現してはbreezerブースでユーザーと触れ合ってる情報が出てくるんで未だに生粋の自転車ヘッズなんでしょう。 そんなbreezerのクロスバイク"radar cafe"が入荷してます。 https://www.breezerbikes.jp/2019/product/radar.html breezer / radar cafe price:¥99,000+tax ホイールサイズ:700c(650bもいけます)   平日は通勤、休みの日はグラベルへ 題名ではあえてクロスバイクと書きましたけど、グラベルバイクだクロスバイクだって明確な定義づけがあるわけじゃないんで、もう言ったもん勝ち。 radarもグラベルバイクだしクロスバイクだし、ただひとつだけ言えるのは「色んな使い方ができる」ってこと。 通勤なんかの日常使いは太めのタイヤの走破性とクッション性が大いに助けてくれますし、フェンダーの取り付けだってできる。もちろん前後ともにキャリアもOK。 ブレーキも油圧ディスクブレーキなので雨の日でも通勤する根っからサイクリス
brunoの定番ミニベロに待望のSTIレバー仕様が登場

brunoの定番ミニベロに待望のSTIレバー仕様が登場

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), BRUNO
日本とスイスにルーツを持つブランド"bruno" 長短を問わず、日常のあらゆる移動が「旅」であるとゆうコンセプトを元に自転車を開発しています。 街乗りの定番として人気のmixteやminivelo20flatを始め、ロングツーロングを想定したventuraなど固定豊かな自転車がラインナップされています。 今回入荷したminivelo20 road stiは従来からあったroaddropをshimano stiレバー仕様に変更されたモデル。 stiレバーはブレーキと変速をワンアクションで行えるロード用コンポーネントで使用されるもので 特にロングライドで威力を発揮してくれます。 もちろん日常使いでも通勤の距離が長い場合やとにかくドロップハンドルがカッコいいから乗りたいまでミニベロならではの楽なポジションなのでロードバイクとは違って気軽に使ってもらえると思います。 レース用自転車ではないので高速を維持したまま長距離を走り切るのではなく、自分のペースで楽しみながら走る自転車なので 変速機のグレードもあえて抑え目にして手の届きやすいプライスになっています。 https://brunobike.jp/bruno_products/minvelo_roaddrop_sti.html bruno / minivelo20 road sti price:¥84,800+tax ホイール:20インチ(ETRTO406)   カスタムの幅も広い、可能性を秘めたミニベロ せっかくの愛車ですし、乗って体験していく中で色々な発見をして自分が使いやすいようにカスタムしてあげるのも自転車のひとつの楽しみです。 例えば当初は日常の脚だと思っていたけど少し距離を伸ばして走りたくなったり、荷物を積めるように
今Karatemonkeyがアツい

今Karatemonkeyがアツい

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
タイトル通りです、今Ticketではkaratemonkeyがとってもとっても人気です。 今月何台組んだかな・・・ひーふーみーって程にたくさんオーダーいただいてます。 ドシっとしたルックスは言うまでもなくカッコいいし 27.5インチのぶっといタイヤはダラダラ街を流すならクッション性も抜群で見た目に反して気持ちよくクルージングできるし。 surlyって決してフレームは軽くないんだけど完成車にして乗るとスーーーンと気持ちよく走り出せる不思議な自転車。 不思議と言っちゃいましたけど、フレームの設計の良し悪しをsurlyはわかってるってことです。 カッコよく街中を流しながらポタリングを楽しむ人はリジットフォークで クロモリMTBとしてシングルトラックを走りたい人はサスペンションフォーク&ドロッパーで。 今回のカラテさんはリジットフォークにXT11速仕様。もちろんがっちりCNCパーツも投入してるんでトムソン、ホワイト、キングが勢ぞろいのオールスター仕上げになってます。 太いタイヤの入るMTBなんだけど楽しみ方を限定しないのが、やっぱりsurlyだよなーと今回も感心した次第です。 とゆうわけでうだうだボクの感想を並べるよりも写真でどうぞ! http://ride2rock.jp/products/112424/ surly / karatemonkey price:¥94,800+tax(フレーム&フォーク) ホイール:27.5インチ(27.5はタイヤ幅3.0まで、29は2.5まで)   カッコいいパーツのオンパレード ここまでやるともう言うことないですよね。オールスター天丼です。これ以上カスタムの余地ないな!って完成度です。 詳しいショップインフォメー
Alex Moulton製品の値上げのお知らせ

Alex Moulton製品の値上げのお知らせ

News, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton, top4
稀代の発明家モールトン博士が生み出したトラス型のスペースフレームが 唯一無二の存在感を放つAlex Moultonの自転車たち。 Ticketでも日々ご相談をいただく人気のブランドですが、2020年1月1日以降の国内販売価格の値上がりが決まりました。 全てをイギリスにてハンドメイドしており、そもそも手のかかった高価な自転車ですが製造コストや輸入コストなど様々な要因が重なってのやむを得ない値上げとなりました。   アクセサリーを含む全てのMoulton製品が5%値上がりします。   上に書いたようにMoulton製品はそもそもの値段が自転車としては高価ですので 5%でも重たいんですけど、トレンドに左右されない長く付き合える自転車です。 クオリティに目をつぶってでも現状維持をするよりも値段が上がってもクオリティを維持してくれたほうがお店にもユーザーさんにもメリットが大きいと思います。 モールトン欲しいけどどうしようかな~と決断しきれなかった方の背中をグイグイ押してくる今回の決定ですがTicketでは年内にオーダーいただいた分に関しては納車が年明けになっても値上がり前の価格にて販売します。 ご検討中の方は是非一度お店にてご相談ください! 今は店頭在庫も各車種豊富にありますので違いをご説明しながらご検討してもらえます! 車体以外にも専用キャリアやバッグ、フェンダーも在庫しています。 これらも値上がりの対象になりますのでカスタムも今のうちがおススメです。 定番のTSR9は分割・非分割ともに在庫しています。 同郷のpashley社にて生産されるTSRシリーズはサスペンションパーツなどはAMシリーズと共通の部品を使いながらもフラットバーの完成車として組み上げることで価格を抑えた、ま
クラシックスタイルの北欧ブランド”pelago”

クラシックスタイルの北欧ブランド”pelago”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, pelagobicycles
店頭に試乗車がご準備してあるpelagobicycles "bristol" お客さんの使い方に合わせて純正のバスケット"rasket"を装備してご準備しました。 純正バスケットは取り付けのしやすさだけじゃなくサイズ感、スタイルともにキマるのでおススメです。 シングルスピードの仕様ですが銀座日本橋界隈のようなアップダウンのない土地では故障に強いシングルスピードは メリットのほうが強く感じられます。 タイヤもschwalbeのタフなタイヤ、フェンダーもフレーム同色の専用品が標準装備と買い足すオプションが少なくいけますし Brooksのレザーサドルが付属しているのも見逃せないポイントですね。 https://www.pelagobicycles.com/bicycles/bristol.html pelagobicycles / bristol price:¥95,000+tax ホイール:700c   バスケットをつけるなら純正品がおススメ! 自転車ブランドが純正品としてバスケットやラックまで準備してくれているのはユーザーさんには嬉しいポイント。 バスケットをつけたいんだけどどれが似合うんだろう?・・・と悩むことなく 純正品をつけてあげればバッチリ仕上がりますからね、正解がすぐ見つかります。 pelago "rasket"はシルバーとブラックの2カラー揃っているのでフレームのカラーやお好みでチョイスしてあげてください。 ¥14,500+tax 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
クラシックスタイルの定番ミニベロ

クラシックスタイルの定番ミニベロ

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), fuji
日本生まれの総合ブランドfuji アメリカを本拠地とする今でも富士山ロゴと名前を冠するメーカーとして日本のみならず 世界中で販売されているメジャーブランドです。 競技へのサポートはもちろんですが、日本では10年ちょい前にピストバイクが大爆発したときに featherが巷で人気だったのを記憶してる人も多いはず。 毎日featherを組んでは納車組んでは納車してたのが懐かしいです。 そんなfeatherは今でも健在でラインナップにいらっしゃいますがTicketではfujiはミニベロを店頭在庫しています。 今日紹介するhelionがそれ。クラシックな佇まいのクロモリフレームのミニベロです。 https://www.fujibikes.jp/2020/products/helion/index.html fuji / helion price:¥66,000+tax ホイール:20インチ(ETRTO451) color:navy, brilliant red, dark silver   Bigサイズのフレームがラインナップにあります! ミニベロの購入を考える際にネックになりがちなのがフレームサイズ。 700cの自転車ほどラインナップサイズがそろってないことが多いミニベロでは身長が高い方だと フレームサイズがなくて、泣く泣く断念・・・なんてこともあります。 でもhelionなら大丈夫! 一番大きいサイズが55なので身長が180㎝以上の方でも乗れるサイズ感になっています。 他社ではなかなか探せないBigサイズのラインナップがあるのは僕たちもユーザーさんも嬉しいポイント。 もちろん小さいサイズもあるので女性の方もご安心くださいね。 日常の脚と
F-20RCはフラットハンドルもおススメ!

F-20RCはフラットハンドルもおススメ!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), KHS
まず第一に重要なお知らせ。 Ticketには本来は完成車でのラインナップしかないF-20RCのフレームセットの在庫があります! カタログ未掲載の商品なので在庫が潤沢なわけではないのでお早めに! カラーはKHSのアーカイブの中でも僕たちのお気に入りのカラーのマットブラックとキャンディレッドの2カラー。 どちらも現在はRCでは設定のないカラーなので要注目です。 折り畳みの自転車は「ここは専用規格のパーツしか使えません」が往々にしてあるんですが Fシリーズのフレームは折り畳みながらコンポーネントなどのパーツは専用品の部分がないので カスタムの自由度が高いのが特におススメなポイント。 輪行も視野に入れつつ走行性の高いミニベロをお探しの方やロードバイクでの輪行がしんどいのでもっと楽にしたい方など 色々な要望を叶えてくれるフレームです。 https://www.khsjapan.com/products/f-20rc/ KHS / F-20RC Price:¥80,000+tax(フレーム&フォーク) ホイール:20インチ(ETRTO451) 完成車での価格は都度お見積もり   フラットハンドルも最高に気持ちがいい カタログ完成車がブルホーンハンドルで販売されているのもあってか、 オーダーが入って組み上げるとドロップハンドル+105のコンビが多いんですが このフレーム、フラットハンドルも物凄くおススメです! ドロップハンドル仕様でのロングライドなどをしない方には楽に乗れるフラットハンドルが最適。 お休みの日にゆったりライドして輪行して帰ってくるなんて使い方にはバッチリハマるんじゃないでしょうか。 もちろん折り畳みする際にも問題ありません。
日常使いに適した国産ミニベロフレーム”leaf451″

日常使いに適した国産ミニベロフレーム”leaf451″

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF
日常使いの自転車だからこそ、踏んだ力をロスなく伝えて快適に走れることが大切です。 Leafは国産のKaisei社製のクロモリパイプ(Kaisei022)を使用しています。 ホイールサイズは旧来から市場に多い20インチ(406)ではなく、ひと回り大きい20インチ(451)を採用しており ペダルひと漕ぎで進む距離も稼げるので日常使いはもちろんのこと 週末のサイクリングに使っていただいてもOKです。 ハンドメイドフレームならではの特徴としてループ型のフレームでは珍しくフレームサイズが2種類ラインナップされています。 Mサイズは一番地面に近い場所で44㎝と低く設計されており、女性の方でも服装を選ばず乗り降りやすくなっています。 カラーオーダーも可能なフレームですのでお気に入りのカラーで自分だけのLeafを作ってみるのも おもしろいのではないでしょうか。 専用カゴや専用スタンドなどのオプションも充実しています。 https://ebscycle.com/models/leaf451/ e.b.s / leaf451 price:¥81,000+tax ホイール:20インチ(ETRTO451)   今回はお客さんがストックしていたパーツを一部お持ち込みでの組み上げとなりました。 Gilles Berthoudのサドルや懐かしいshimano STX リアディレイラーなどレトロ感あふれるパーツたちを各所に盛り込んでいます。 Leaf451はいわゆるスポーツバイクのパーツ類を使って組み立てますので 完成車の状態でも重量も軽く、ギア比も一般車に比べて高めになります。 これが走りの良さに繋がっています。 詳しいショップインフォメーションはコチ
KHS/P-20RCはフレームセットでのラインナップもあります

KHS/P-20RCはフレームセットでのラインナップもあります

News, Folding(折畳), KHS
折り畳みではないダイヤモンドフレームながら輪行のしやすさで人気のKHS "パッケージングバイク"シリーズ。 上位機種に当たるP-20RCにはフレームセットでのラインナップがあります。 メーカー完成車を購入後にカスタムをしていくといらないパーツも出てきますしコストもかかります。 徐々にカスタムして自分仕様にしていくのも自転車の楽しみのひとつですが 最初から「こうゆうパーツでこう組みたい」イメージができている人や 「1から自転車を組んでみたい」とゆう方にはフレームから組み上げるのがおススメです。 ひとつずつパーツを決めていくのは悩みも多いですが店頭にてご説明、ご提案しますのでご相談ください。 https://www.khsjapan.com/products/p-20rc-ff/ KHS / P-20RC F/F Price:¥88,000+tax パーツは別途お見積もり   SRAM 1xは操作もメンテナンス性も◎ フロントシングルで使用するロードコンポーネントと言えばSRAM。 シマノからも2019年にグラベルコンポーネントとしてGRXが発売されましたがあっちはブレーキが油圧ディスクブレーキ。 フロントシングルかつメカニカルのダブルタップレバーは僕たちTicketでは非常に助かる存在。 特にフォールディングやミニベロではまだまだディスクブレーキは浸透していないので SRAMを使用すれば、パーツの互換性だなんだと考えながらのパーツ構成にしなくてもサラっとビシっとキチっと組めます。 ただクランクは歯数設定の関係でいつものDixna / la crank 。 クロモリフレームには太いアルミのアームよりも細いほうがカッコいいよねとゆうのも裏にはあります。
TSRならシングルスピードカスタムも可能

TSRならシングルスピードカスタムも可能

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
大変ありがたいことにTicketでは人気ブランドとして多くのお問い合わせをもらっているAlex Moulton ミニベロが好きな人ならいつかは乗りたい憧れのブランドですよね。 今はTSR9-FXの完成車が¥240,000+taxと手の届きやすいプライスになっています! それでもなかなかなお値段ですけど、メンテナンスやカスタムをしながらずっと乗ると思えば 絶対無理!な金額でもない(と思います) トレンドに左右されない普遍性もMoultonの美味しいところなので生涯付き合う自転車くらいの覚悟で是非検討してみてください。 今回はお店のストック分をカスタムした上でご準備しました。 お客さんの希望は「オールブラック」、そこに僕らの経験値とカッコよさとお値段と・・・色々なものと相談しながら出来上がった1台は自画自賛ですがかなり「いい」自転車になりました。 Ticket Moultonカスタムアーカイブ Alex Moulton / TSR9-FX Price:¥240,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) カスタム費用は別途お見積もり   TSRだからできるシングルスピードカスタム 今回の一番のポイント「シングルスピード」 ディレイラーやカセットをバーンと外してしまった姿はシンプルそのもの。 ダイレクトな漕ぎ心地は一回乗っちゃうとクセになる楽しさがあります。 シングルスピードにカスタムが利くのはPashley製だと昔のロードバイクでよくあった逆爪エンドになっているTSRだけ。 SSTはステンレス製のドロップエンドなので純粋なシングルでのカスタムはできません。 トラスフレームのインパクトを活かすシングルスピードカスタムもMoulton