おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

Bikes / Frames

Bikes / Frames

店頭使用のe.b.s試乗車を販売します

店頭使用のe.b.s試乗車を販売します

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
試乗車入れ替えのため1台限りのお買い得価格 お店で長年試乗車として活躍してくれたstuff。多くのお客さんとボク達とe.b.sを繋いでくれた功労者。そんなstuffくんも長年の店舗勤めをこの度引退されることになりまして。でも高品質なクロモリフレーム。まだまだ現役を退くには早すぎる。まだまだがんばれる。 そこで。 どなたかこのstuffくんを自転車ライフのお供にしてあげてくれないでしょうか。 試乗車として使用していたのでクランクアームやSTIレバーなどコンポにはそれなりに傷は入っています。この辺は長年戦い続けてきた勲章とゆうやつですね。動作には何も問題ありません。 試乗車で使っていたものをそのままはいどうぞとお渡しして見送るのは功労者に失礼に当たるのでフレームをリペイントして、消耗品を交換してピカピカにしました。 <メンテナンス内容> フレームリペイント/タイヤ&チューブ交換/チェーン交換/ワイヤーセット交換/バーテープ交換 基本的な消耗品は全て新調してリフレッシュしていますので新車な気分で乗ってもらえます。 気になるお値段は ¥98,000+tax SOLDOUT フレーム&フォークの販売価格が¥86,000+taxなので超がつくほどお買い得。 フレームサイズはLサイズです。 少し紫がかったブルーでリペイントしました! 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!    
tern “crest” 豊富にストックしています!

tern “crest” 豊富にストックしています!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tern
日常使いに便利なオーソドックスなミニベロ 折り畳み自転車メーカーternの定番する新しい自転車のスタイル "rojibike" その中でも一番日常使いに適しているであろうモデルが "crest"(クレスト) 現在ticketでは在庫を豊富に準備しています。 新学期や新生活での自転車を買いたいな~でもどうせならカッコいい自転車がいいな~とゆう方に是非おススメなミニベロです。 車体価格がお財布に優しい設定なので、例えばバスケットやフェンダー、鍵、ライトなど必要なアクセサリーを妥協なく揃えられるのも嬉しいポイントです。 https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/crest tern / crest price:¥53,000+tax ホイールサイズ:20インチ(etrto451) サイズ:46(推奨身長:155~165㎝)/ 50(推奨身長:165~175㎝) オプション(別売):前カゴ/泥除け/ライト/鍵(店頭にて取り付けを承ります) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
今だけのお買い得価格!ストリートに映えるミニベロ “surge”

今だけのお買い得価格!ストリートに映えるミニベロ “surge”

News, 銀座, tern, top4
2020年モデルミニベロの大本命 "surge"が今だけのお買い得価格! 発売からこっちずっと人気を保っているtern "surge" ミニベロ含め様々な自転車が置いてあるticketにあっても特に人気のモデルです。 他社のミニベロに比べても税込にすると¥100,000を越えてくる中々の高級車なので憧れで終わってしまう人も多いのではないかと。 自転車の季節が近づいた今、みんなの自転車熱が高まってきている今、もっと多くの人にsurgeを乗ってほしい! とゆうことで緊急セールしちゃいます。 サイズ・カラー共にある程度在庫を持っていますので今ならお探しのものがズバリ手に入るチャンスです! 在庫限りのセールとなりますのでお早めにお願いします! https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/surge price:¥92,000+tax → ¥82,800+tax    ¥95,000+tax → ¥85,500+tax(シルクポリッシュのみ) フレームサイズ:47/52 ホイールサイズ:20インチ(etrto451) 浮いた分の予算はアクセサリーに回すべし へへっ欲しかった自転車が安く買えたぜラッキ~ 確かにそれは喜んで欲しいことですし、喜んでもらえたらボクたちも嬉しいんですが、スポーツタイプの自転車とゆうのは往々にして自転車の価格は自転車の価格、防犯に必要な鍵や夜間走行に必要なライトなどアクセサリー類は一切ついていません。 つまり全てはオプションパーツであり、別途で購入する必要があるんです。少なくともticketで売っている自転車たちは。 自転車を頑張りすぎてアクセサリーに回すお金がなくなってしまい防犯性のない鍵を買ったが故に
Sale!! dahon “boardwalk” が今お買い得

Sale!! dahon “boardwalk” が今お買い得

News, 銀座, DAHON, top4
店頭販売価格より10%OFF!! dahonの定番フォールディングバイク "boardwalk"を店頭在庫に限り10%offにて販売中!! https://www.dahon.jp/2020/product/bike/boardwalkd7.html?id=container dahon / boardwalk price:¥60,000+tax  → ¥54,000+tax 店頭在庫のブラックとシルバーに限ります。その他カラーのお取り寄せはセール対象外となります。
ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA
vokkaはドロップハンドルもOK e.b.sのラインナップには一見すると似たようなフレームがいます。 vokka と stuff のお二方。 ticketのウェブもそうなんですけど、完成車の写真にはフラットハンドル、ライザーバー、ドロップハンドルとだいたいどんなハンドルでもつけてアーカイブしてあります。 それが遠因なのかもしれませんが、お店でお話する際に第一声「違いがわかんない!」……と。 確かにパッと見じゃ違いがわかりづらいかもしれません。そこでもう一度vokkaとstuffをおさらいしておきましょう。 2モデルの一番の違いはホイール径。 vokkaは650b(27.5インチ) stuffは700c(29インチ) ここだけです。ここだけ押さえておいてもらえればいいです。 ハンドル形状は何でもいけます、極端なやつでなければ。これはフレーム設計によるもので、これはロードバイクですMTBですグラベルですなんて括りを取っ払って「好きに楽しめる」フレームにしてるから。e.b.sはレースバイクじゃないですからね、ユーザー側に寄ってきてくれる懐の深さが売りです。 自転車の規格を知っている方なら「それなら・・・」となるかもしれませんが、そのとおりです。vokkaに700c、stuffに650b、どちらも可能です。ただこれを最初からやる必要はないかなと思います。例えばvokkaを買って乗っていく中で「今日は荷物も少ないし、いつもより少し足を伸ばしたいから700cホイールを履かせよう!」……なんて選択肢はありだと思います。 650bならvokka!700cならstuff! お好きな方でお好きな1台に仕上げてください。仕上げ方がわかんない時は何でも聞いてください。スタイル、予算など要望に沿った1台をご提案します。
Alex Moulton “CONE EDITION”

Alex Moulton “CONE EDITION”

News, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton, top4
ラバーコーン生誕60周年記念モデル 自転車メーカーの創始者である以前に優れた発明家でもあったモールトン博士。博士の発明した数々のアイディアの中でも特に知名度の高い「ラバーコーン」。自動車miniのサスペンションとして発明され今でも現役で活躍しているのは有名な話です。 そんなラバーコーンの誕生から60年を記念したモデルがモールトンから発売されました。 sst-sp "cone edition" price:¥320,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) cone editionと名付けられたこのモデルはフレームは特別カラーのsst。パーツの仕様はtsr9と同等となっています。 フラットハンドルの完成車のみでの販売ですが、このcone edition。物凄くお買い得な仕様になってます。 サドルはsella italia "flite bonne"、グリップもsella italiaのレザーグリップ、さらにmoulton純正フェンダーが付属。 この3点セットは個別に買うと合計¥39,500+tax おや? sstのフレームセットが¥290,000+tax 豪華パーツたちが¥39,500+tax cone editionの完成車が¥320,000+tax ・・・おぉ!! さすが限定モデルとゆうだけあってとんでもないお買い得仕様ですね!! 今回入荷したのはブルーが1台。レッドはまだ未入荷です。在庫がメーカーにあればお取り寄せ可能です。 姉妹店の大阪のunpeuにレッドが入荷してるみたいなのでこちらも是非ご覧ください。 →Moulton Cone Edhition   詳しいショップインフォメーション
ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
e.b.s "horizontal451"をロークリアなシングルスピードで ここ最近連投してるhorizontal451の話題。 何でここまで人気なのか、何でここまで僕たちがおススメしているのか。 それは前回書いておきましたので是非こちらから→「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから さて、今回は前回のロードバイク仕様とは打って変わってシングルスピードで組み上げました。 シングルスピードはそのまんまでギアチェンジはなし、「1速」の割り切った仕様。カセットスプロケットやリアディレイラーなどの機械がないのでピンっと張ったチェーンでシンプルかつキリっとした表情に。 シングルって坂がしんどいでしょ?って質問されることが多いですけど、変速機があったって坂はしんどいもんですから。 坂を登る可能性もある、けど普段は平たん地が多いとゆう方には是非おススメしたいシングルスピードです。 見た目のカッコよさはもちろんパーツ点数が少ないのでコスト減だったり故障リスクの低減だったりとデイリーなバイクには嬉しいポイントもあります。 つべこべ言わずにとにかくペダル漕げ、そして漕げ。そしたらいつかは着いてるから。ってゆう割り切り具合がボクは大好きです。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車参考価格:¥180,000+tax 同じ仕様で組めるフレームストック1本あります。 この車体はお客さんのオーダー品なので今回は店頭に並ぶことなくこのままご納車ですが、同じロークリア仕上げのフレーム(XLサイズ)をお店に1本ストックしています。 同じ仕様はもちろんド
tokyobike new model “calin” 入荷しました

tokyobike new model “calin” 入荷しました

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tokyobike
20インチホイールのnew model tokyobikeから20インチホイールモデルのミニベロが新たにリリースされました。 名前は "calin" (カラン)。カリンじゃないみたいです、カランです。仙豆はくれません。 今までのtokyobike20の後継モデルにあたるcalinですが、今回はフレームデザインをガラっと変えて跨ぎやすいスタッガードフレームにリニューアルしました。 タイヤサイズは変わらず20インチ(ETRTO451)なので走りはそのままにより日常での使い勝手を意識した仕様かなと思います。 ボク(176㎝)も乗ってみましたがさすがにボクでは小さかったです。その分、スタートできる身長も低そうなのでキッズバイクを卒業したいけど大人用となると大きいのばっかりで・・・とゆう谷間のお子さんにもおススメできそうです。身長140㎝くらいあればいけるんじゃないでしょうか。 https://tokyobike.com/product/tokyobike-calin/ tokyobike / calin price:¥62,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) フロントバスケット&フェンダー取り付け可能 人気が出そうな予感のするミニベロ まぁ何にしてもtokyobikeはまずカワイイ。少なめのロゴにラインナップのカラーはどれも他社にはないような柔らかさのある色でカジュアルな装いに似合う生活の中に取り入れやすいのが人気の理由でもあります。 プラス、スポーツタイプの自転車ですとは言うものの過度にスペックを高めることなく手の届きやすいプライスになってるのも嬉しいポイント。高いものにはそれなりにメリットや理由がありますけど、生活の道具として使うにはこれくらいがピッタリ。
「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから

「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
国産のハンドメイドフレームを適正な価格で 日本で乗る自転車だから日本製とゆうのも今は昔。日本国内で生産される自転車フレームは少なくなりました。ハンドメイドで生産すると言っても生産台数や人件費、設備など国内での生産が難しくなっていっているのはどの製造業もまぁ同じ理由でしょう。 でも完全になくなったわけではもちろんありません。競技界の影響を受けていない、業界では決してメインストリームではない大手メーカーでは作らないようなフレームを少量ながらも高い精度で作り続けているブランドは少なからず存在します。 engineerd bike service 略して e.b.sもそんなブランドのひとつ。 「永く使える道具」として自転車を設計、生産しているe.b.sのフレームはビスポーグではなくレディメイド。ビスポーグではないので各モデルにフレームサイズを設定して生産してるので、一本のみを生産するのと違って手の届きやすい価格を実現しています。 日本人が日本人向けに設計しているフレームですので各モデルで日本人に多いであろう身長体型はカバーできています。 ロードバイクやクロスバイク、ミニベロ、カーゴバイクまで多様な生活のシーンを想定したモデルを10モデル以上ラインナップしているのできっと自分の使い方に合う1台が探せるはずです。 使い捨てではない永年愛着を持って付き合っていける自転車をお探しの方には是非おススメします。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車価格:¥155,000+tax size:L(目安身長:165~175㎝) ホイールサイズ:20インチ(ETRTO
何のproffesionalになろうか

何のproffesionalになろうか

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, OTHER 他メーカー
all-cityが久々に入荷!! all-cityの新型フレーム"super proffssional" フレームセット:¥118,000+tax プロフェッショナルっていう割にブランド内での括りは"city" え、スーパーなプロじゃないんですか?ストリートバイクなんですか? えぇそうです、何も設定されたコースを速く走るだけがプロフェッショナルじゃないんです。 このフレームを自分の好きなように組んで自分のしたい乗り方で自転車と一緒に自転車生活のプロになるんです。 それを可能にするのがall-cityが新たに開発した"master dropout" やっすい!!やっすい動画!!これでもオフィシャル。でも最高。beastieのsabotageオマージュなんだろうけど、パクリきれてない上に雑な仕上がり。だから最高。 surlyでお馴染みのホリゾンタルエンドとsalsaのオルタナティブエンドを足したようなスタイル。それでいてここまで薄くほっそりと作れるあたりにall-cityの技術力が出てます。リアからのボルトとサイドからのボルト、さらにスルーアクスル。しっかりと取り付けてあげればもうホイールがズレる要素は0。 ここまで過剰に固定しなきゃいけないか!?しなきゃいけないんです。レースなんかよりもよっぽどタフな環境の街中ライドでは如何にカッコよく、如何にタフかが問われます。超軽量超高速を目指すレースバイクとは軽量や剛性について目指すべきベクトルが違うんです。 で、写真で気付いた人もいるでしょうが、「シングル」で組めます。スルーアクスルでディスクブレーキでしかもシングルで組める。交換用エンドもついてくるのでもちろん多段もOK。 動画の中でもあぜ道を走ってますがこいつはそこまでカバーできます。タイヤク
希少な26インチモデル pashley “roadster”

希少な26インチモデル pashley “roadster”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, pashley
今後の生産予定はないらしい希少モデル roadsterは定番モデルでいつでも作るんじゃないの? 確かにそうです。「28インチ」モデルは。 roadsterの26インチモデルは実はもともとはイギリスのカタログには掲載のない日本への輸出用にあつらえられたモデルなんです。日本への輸入が始まってからずっと生産されていましたが今回の生産分で生産終了となりました。 残念ではありますが、残念がってばかりもいられません!1台のみ店頭にまだあります! 28インチはオーダーして待てばいつかは入ってきますがこれはもうお目にかかれない可能性大! フレームサイズは20.5なので160㎝半ばくらいあれば乗れるはずです。 創業から90年。変わらないイギリス製のハンドメイドバイクは存在感が違います。 http://www.diatechproducts.com/pashley/index.html pashley / roadster sovereign 5speed price:¥149,800+tax ホイールサイズ:26インチ 完成車の時点で既にフル装備! Brooks 本革サドル ハブダイナモ ダイナモライト リアライト リアキャリア チェーンケース フェンダー キックスタンド 大型ベル ロック ポンプ もう買い足してもらうものはないくらいに装備が充実しています。 もちろんここからフロントキャリアやバスケットをつけたり、防犯用にロックをさらに追加してあげたりもできます。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Do
カスタムベースとしても最適なtyrell “srv”

カスタムベースとしても最適なtyrell “srv”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Tyrell
スペックアップにもおススメな軽量ミニベロ 過去にtyrellが生産していたミニベロ"sv" 軽いミニベロとして人気だった車種でした。 srvはこのsvの流れを組むtyrellの中では一番新しいモデル。tyrell独自のスラントデザインを採用したアルミフレームにカーボンフォーク、完成車重量8.3kgで完成車価格¥135,000とかなり説得力のあるミニベロです。 今回は以前にご購入いただいたsrvを全体的にスペックアップしたいとのご相談を受けて現状のスタイルのままでのスペックアップを目指してカスタムをしました。 いつも書いてますがカスタムは何でも高いパーツならいい、何でも使えばパワーアップするとゆうものでもありません。もちろんカッコよくもありたいですが、大事なのは自分の用途に合ったカスタム。何事もバランスです。 ミニベロのカスタムをご検討の方は是非参考にしてみてください。 http://www.tyrellbike.com/ tyrell / srv 完成車価格:¥135,000+tax (カスタムなしのベース車両のお値段) ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) 拡張性に優れた完成車スペック 完成車を買って、いざカスタムしようとすると立ちはだかるのが「規格」とゆう壁。 これをつけたいけど規格が合わない、規格はあってるけど見た目が好きじゃないなどなど。   今回はコンポーネントを丸ごと乗せ換えましたがこうゆう変速の段数が変わるカスタム場合は特に顕著なんですよね。 現在ロード用ハブには"10速まで取り付けられるもの"と"11速まで取り付けられるもの"が存在します。 もともと11速が入っていた完成車なら難しい話ではないんです、例えば
あぁホントに最後のbighorn・・・

あぁホントに最後のbighorn・・・

News, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
クランカーらしくもあり今っぽくもある 去年から最後です最後ですと繰り返し言ってきましたが、ホントにこの一本でお別れになりました。 またリバイバルすることを願いつつ、最後の1台はかなり気合の入ったパーツスペックでのご納車になりました。 今から新車を手に入れるのはなかなか難しいMTBですが、MTB好きな方への目の保養として紹介しておきます。 crazysheep / big horn カラー:raw clear ヘッドパーツ:white industries クランク:white industries ハンドル:surly "sunrise bar" サドル:brooks "swift" コンポーネント:shimano SLX(M7000) ペダル:crank brothers "stamp2" タイヤ:27.5x2.8 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
surlyの良さってなんだろう?

surlyの良さってなんだろう?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
なぜsurlyを選ぶのか 世間ではもちろんのこと、ticketでも人気のsurly。 なぜここまで支持されているのか。 目を見張るほど軽いわけでもないし、値段も決して安くはない。 レースバイクのようなロケット加速はできないし、最新規格がてんこ盛りでもない。 パッと見、どのフレームもロゴの位置は同じだし、丸パイプなので目新しさもない。 でも断言できます。これほどいい自転車はないと。 全てのフレームにそれぞれの役割があって、楽しみ方も違う。 こうゆう使い方がしたい!とゆうユーザーさんの想いにsurlyのフレームならきっと答えを与えてくれるものがある。 最初は見た目から入ってもらって全然OKです。「このsurlyってゆうのめっちゃカッコいいな~」。もう一回言います、全然OKです。 フレームラインナップも豊富で、じゃあフレームから組みましょうか!と言われても???しかないでしょうけど、そこはボクたちに相談してください。使い方や見た目の希望、ご予算・・・様々な要望に合わせて最適な1台を組み上げます。 用途に縛られないからこそどうゆう自転車に仕上げたらいいのかわからない人と思いますけど、そんな人たちのためにボクたちがいますのでうまく使ってください。 今回ご準備したのはmid night specialのメーカー完成車。 今は亡きpacerの後継機として登場して以降、surlyの中でも人気の車種になっています。 HT44ヘッドチューブ、フラットマウントディスクブレーキ、前後スルーアクスル。pacer以上に太いタイヤが入るクリアランス。pacerはピュアなクロモリロードに近かったのに対して、より全方位に対応できるようにアップデートされています。 今回は日常の移動の脚かつキャリアは不要、ロングライドもこ
シングルスピード or 変速?今回はシングルスピード!!

シングルスピード or 変速?今回はシングルスピード!!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
変速もシングルスピード、どちらも対応できるマルチなフレーム surlyと言えばcrosscheckと言えるほどにsurlyのsurlyらしさが溢れてるフレームだと思います、crosscheck。 エンド幅は132.5㎜。エンドはホリゾンタルエンド。 ロードハブもマウンテンハブもどちらも使える仕様かつ変速機のないシングルスピードでも組めるフレームなんてそうそうあるもんじゃないんです。 ハンドルはフラットでもドロップでも、もちろんブルホーンでも。 何から何まで好きにできちゃうマルチなcrosscheckはパーツセレクトの自由度も高いのでカスタム車として自分の色が出しやすいんでどうゆう風に組みましょうか?とお話しているボクたちもワクワクしちゃうんですよね! 今回はフラットバーにシングルスピードのシンプル仕様。 街中を駆け抜ける自転車ならフラットバーがポジションも操作性も一番使い勝手のいいハンドル。 surlyを日常の移動の脚に使うなら使い勝手とカッコよさを兼ね備えたcrosscheckがおススメです。 https://ja.surlybikes.com/bikes/cross_check surly / crosscheck price:¥68,000+tax ホイールサイズ:700c 完成車目安価格:¥150,000+tax~ 久々に使った2本引きレバー 10年くらい前かな?誰もかれもピストバイク言ってた頃によく見かけたデュアルプルのブレーキレバー。 元を辿ればBMX用なわけですが、ブレーキレバーが一本のみになるのでハンドル周りをスッキリさせるのに人気のパーツでした。 今回も同じ目的で久々に使ってみたんですが、長さの違うブレーキワイヤーを同時に引くのでブ