ブリティッシュグリーンのアレックスモールトンを105のシルバーパーツで

BRITISH RACING GREENのアレックスモールトンをドロップハンドルで、コンポーネントはshimano105のシルバーでとなるとこうなります。うーんイイ感じで御座います。クランクはDIXNAのLA/CRANKからちょうどいいのが出ましたのでそちらをチョイスしました。shimanoパーツでシルバーの展開があるのが105のみです。そして完成イメージを気になされる方も多いのですが、こんな感じです。凄くカッコ良く機能美に溢れた車体が組みあがります。皆様のご依頼も是非ゼヒお待ち申しております。

アレックスモールトンSSTの画像15

https://www.dynavector.co.jp/am/

Model:ALEXMOULTON SST SP
Color:British Racing Green
Price:¥280,000+tax (frame/fork)
完成車価格:¥444,000+tax (今回のカスタム車両価格)

サドルはBROOKSだけじゃありません 名作Flite Titan

当店はBROOKSの需要ももちろん多いのですがご提案できるのはそれだけではありません。クラシッククラインのMILANO FLITE BULLITT。名作と呼び声の高いFliteTitanのクラシックなレザーバージョンです。新しいシリーズですがこの辺のは突然無くなるので要注意です。バーテープはBROOKSラバーバーテープお色がよろしいですね。

アレックスモールトンSSTの画像13

 

TSRとSSTの違い 分かりやすいのがヘッドバッジ

一般の方がモールトンを見てコレがアレでとかすぐに見分けられる事も無いでしょう。TSRシリーズを基本とした上位グレードに位置するのがSSTですが、こちらもさらにどっちがどっちなのか分からないでしょう。一番わかりやすいのがヘッドバッジでしょう。TSRが青タグですが、SSTは他多くのモデル同様にお城タグです。

アレックスモールトンSSTの画像

 

人気のライトマウントとモールトンならではのオフセットシュー

RINDOWのライトマウントは人気のカスタムでございます。これ一つでまとまりが全然違ってくる魔法のアイテムです。ブレーキキャリパーがshimano105ですがモールトンSSTはロングアーチタイプ仕様の為そのままでは使用できません。 ブレーキシューをオフセット、下に下げる事により使用が可能となります。

アレックスモールトンSSTの画像11

 

モールトンのみならず小径車ファンの方におススメ

単体だと伝わりずらいのですが55Tの大径リングがDIXNAのLA/CRANKから発売されました。小径車に大径リングは必需品ですが選択肢の無さがつらい所です。カラーもブラックとシルバーの展開がありますので販売店には嬉しい選択で御座います。LA/CRANKの大径リングカッコイイですよ!

アレックスモールトンSSTの画像8

 

ホイールもアップグレード TNIハブとVelocityのリム

小径車のリムも選択肢がほとんど御座いませんが、ツヤの無いシルバーとなればこちらVELOCITYのリムがいいですね。見た目もよろしいですが強度もあり申し分無しです。今回はハブもアップグレードでTNIを装着致しますのでホール数を28ホールでご用意致しました。若干ですが軽量化と見た目もすっきり。

ファンなら避けて通れませんねMOULTONボトルゲージ

悩ましいけどこれしかありません。MOULTON刻印入りステンレスボトルゲージ。品質はもちろんお墨付きのNITTO製で御座います。やっぱり細くて美しいステンレスゲージが皆様の理想で御座いますよね。Price:¥11000

アレックスモールトンSSTの画像3

 

 

 

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!

 

こちら各店にてイベントも開催予定です。