商品のお問い合わせは

pashley オーダーポイント 2021 ~6/29まで~

ticketに問い合わせの多いブランドの上位に来るpashley。

創業80年の歴史を持ち、小さな工房のビルダーではなくマスなメーカーとして

未だに生産をイギリス国内で行っている稀有な会社です。

海外から日本製のe.b.sフレームへの問い合わせがあるのと同じで

自国以外のカルチャーが反映されたものに興味を持つのは世界中みな同じ。

今や見かけることの少ない実用車を未だに生産していることもあって

競技車両を作る大手メーカーにはない味わいのあるモデルが注目を集めています。

pashleyは決して大きい会社ではないので生産数も限られており、ほいほい国内へ輸入することができません。

そのため年に1回程度、国内からのオーダーをまとめてガツっと注文する形になります。

ticketではこれまでもかなりの台数を販売してきましたが、なかなか店頭に並ぶことがないのも

pashleyならではの背景が影響しているんですよね。

さて、そんな中、今年分のオーダーを行うとの連絡が輸入元さんからありました。

期限は6/29まで。

なかなか手に入らないpashleyをオーダーできる数少ない機会です。

次の機会は2022年のいつになるやらわかりません。

この機会をお見逃しなく!


pashley オーダーポイント 2021

<受付日時>

2021年6月29日まで

<受付方法>

ticket店頭にて承ります。

商品の性質と期間の関係でメール・電話での承りはできませんのでご来店の上、ご予約ください。

<ご予約に関して>

予約商品については承り時に商品代金の一部を内金としてお預かりさせていただきます。

こちらは現金・クレジットカードどちらも利用可能です。

ご予約をキャンセルした場合、内金の返金はいたしませんのでモデルやサイズなど慎重にご検討ください。

<pashley製品について>

pashley製品は昔ながらの機会で一台一台ハンドメイドで昔ながらの製法で生産されています。

そのため走行に支障のない範囲でのフレーム精度や小傷などは良品扱いとなります。

少しの傷もない完璧な商品をご提供することはお約束できません。

入荷後に組み立て・検品は行いますが上記の理由でのキャンセルは承りかねますのでご注意ください。

例としてはフロントに大型のバスケットがついたdelibikeのバスケットは超大型のためばらばらの状態で入荷しますが

そのままでは組み立て時に精度がでない(綺麗な四角にならない)ため、組み立て時にはお店で精度の修正を行って組み立てを行っています。

またフェンダーのチェーンケースの歪みなども同様です。

<オーダー可能商品>

現在pashley社のウェブページに掲載のあるモデルはオーダー可能です。

roadster(26inch)については注文台数の都合でイギリスへオーダーを行ってみないと生産可能か判断がつかない状況です。

その場合は28inchモデルに変更していただくか、キャンセルさせていただく場合がありますのでご注意ください。

<納期>

現在の予定では2021年12月の入荷予定となっています。

現在の自転車業界の状況を鑑みるに必ず年内に間に合うとはお約束できませんので納期には余裕を持ってご注文ください。

 

皆さまのご注文お待ちしております。

 

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!