DAHON “DEFTAR” 入荷してます!

DAHON

原材料不足や運輸コストの高騰で入荷遅れが多発しているのは

2022年後半の今も変わらない状況。

お店でどうこうできることではないので

ボクらは情報発信をし続けて入ってきた商品を

ユーザーさんに伝えていこうと思います。

今回入荷したDAHONはボクが一番楽しみにしていたモデル。

本来は2021年のニューモデルの予定だったんですが、

上記の煽りをモロにくらってしまい、ようやくの初入荷となりました。

カタログスペック9.9㎏の表記に偽りなしの軽さです。

箱から出すのに持ち上げたら、思わず「軽っ!」と声が出ました。

(9.9㎏よりもしや軽いんじゃ・・・)

2022年後半戦のTICKETおススメの折り畳み自転車です!


折り畳み自転車の代名詞 DAHON 2022年ニューモデル "DEFTAR" 軽量な折畳自転車

https://www.dahon.jp/2022/product/bike/deftar.html?id=container

DAHON / DEFTAR

PRICE:¥124,300 IN TAX

COLOR:MATT BLACK / DEEP RED / ASH BLUE

今回はMATT BLACKが入荷しましたがどのカラーもご準備可能です。

在庫状況は店頭にてお問い合わせください。


DAHONの真剣(マジ)が垣間見られる

細かいところにも手を抜かない。

その積み重ねがあっての「イイモノ」ですよね。

DEFTARもそんな「イイモノ」への積み重ねがしっかりされています。

まずペダル。

折り畳み自転車の代名詞 DAHON 2022年ニューモデル "DEFTAR" 軽量な折畳自転車

完成車ではかなり珍しいケースですね、付属ペダルがMADE IN JAPAN な “MKS”

しかもワンタッチで取り外しのできるEZYタイプ。

アルミボディのプロムナードEZYなのでカスタムする必要もないグレード。

輪行派には嬉しいポイントですし、折り畳み機会が少ない人でもそもそも高品質なMKSペダルはメリットしかない。

折り畳み自転車の代名詞 DAHON 2022年ニューモデル "DEFTAR" 軽量な折畳自転車

次にチェーンリング。

写真ではわかりづらいかな?・・・実はこれリングとガードが一体成型の削り出し。

日常使いではあると嬉しいチェーンリングガードなんだけど、プラだと割れるしカッコ悪い・・・

アルミのものでも歪みやすい(ある程度は戻せるけど)

ここが一体成型になることで外的ダメージにも強くなるし、何よりカッコいい!ここ大事です!

このチェーンリングはK3にも採用されていますね。

折り畳み自転車の代名詞 DAHON 2022年ニューモデル "DEFTAR" 軽量な折畳自転車

軽量な折り畳み自転車は走りはもちろん、輪行時の持ち運びのメリットが大きいし、

輪行だけじゃなく例えば室内保管するため、車に積むためなどメリットはたくさんあります。

様々なシーンで活躍が期待できる1台です。

TICKET SHOPINFO

 

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP