e.b.s “stuff”

E.B.S

思ったことありませんか?

“crossbike”ってよく聞くけどそもそも何なんだろう?

“cross”は”cross over”のクロス

クロスしているのは「自転車のスタイル」

ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこ取りしたもの

それを”cross bike” (クロスバイク)って業界では呼んでます。

・・・ここで気づいた人もいるはず・・・

そう

クロスバイクって「明確な定義」はございません!

言ったもん勝ちな空気感。

〇〇円以上がクロスバイクとかこの機能があればクロスバイクとか

そんなのないんです。

そんな”cross bike”をボクたち的解釈で形にしたのが今回のstuff


国産ハンドメイドフレーム e.b.s マルチユースフレーム stuff ライザーバー完成車http://ebscycle.com/stuff/

e.b.s / stuff

price:¥231,000 in tax

size:S(160~170㎝を推奨)


もうひとつのクロスオーバー

今回のstuffは “the crossbike”なやつにするぜ!

とゆうプランが決まった時にボクらは考えた。

もうひとつクロスオーバーしよう、と。

もうひとつとは何か・・・

それは「走る道」

「舗装路」と「未舗装路」

このどっちもこなせたら、より楽しいんじゃなかろうか・・・

狙ったポイントはここっ!!(黄色いとこ)

ロードバイクほどパキパキでもない

マウンテンバイクほど特化もしてない

決してコンディションがいい場所ばかりでもない舗装路も気持ちよく走れる

ちょっとあそこ楽しそうと感じたあぜ道にも突っ込める

この自転車はこうゆう用途です!と決めつけずに

自由に自転車を楽しんでほしいのがticket的マインド

「これ1台あれば大体どこ走っても楽しい」

そんな1台に仕上がってます。


TICKET SHOPINFO

 

 

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP