E.B.S “VOKKA / SRAM APEX HRD”

E.B.S

VOKKAに見えない!!

ボクもそれ思いました!!

『コイツ・・・VOKKAなのにめっちゃ走りそう・・・!』

似たフレームデザインの兄弟モデルと言っても差し支えないVOKKAとSTUFF

ドロップハンドルはSTUFF担当みたいな空気がTICKETでも漂ってましたが

久々にVOKKAをドロップハンドルで組み上げました。

イメージはずばりな『グラベルバイク』

フロントシングル! カーボンフォーク! 油圧ディスクブレーキ!

ギア比、タイヤサイズ、ハンドルポジション・・・

グラベルバイクに求められる要素を考えてパーツを見繕ったので

舗装路から未舗装路まで幅広く遊んでもらえるはず!

VOKKAなので今よりももっと太いタイヤも履けるので

荷物を満載するツーリング用にもおススメです。

もちろんホイールを変えれば650Bも使用可能です。

これ1台あれば、レース以外のおよその自転車遊びはできちゃいそう。

自信を持っておススメできる1台が完成です。


日本製ハンドメイドフレームEBS グラベルからツーリングまで幅広く遊べるフレーム VOKKA

http://ebscycle.com/vokka/

PRICE:¥335,500 IN TAX (完成車価格)

SIZE:L

身長170~185㎝位の方におススメです。

店頭販売車ですので店頭で実車確認可能です。


フレームカラーは『SUBARU』

あれのフレームカラーどうしようかなーと考えてるボクらの日常ですが

街中や身の回りのものからインスピレーションを得ていることが多いです。

今回は SUBARU “XV”をお店の前で見かけた時に「あ、これやっ」と心が決まりました。

いわゆる「ブルーグレー」などど呼ばれるカラーですが、色合い絶妙。

是非・・・是非とも実物を見て欲しい!!(とゆうカラーを選んだボクの切なる願い)

好みでシートクランプやヘッドパーツにカラーパーツをちょいと入れてあげてもいいかもですね!

日本製ハンドメイドフレームEBS グラベルからツーリングまで幅広く遊べるフレーム VOKKA

コンポーネントはSRAM “APEX1 HRD”(油圧ディスクブレーキ)を使用しています。

ホイールはSHIMANOのベースグレード “WH-MT500″にしてお財布へのダメージを和らげたので

使いながらホイールのアップグレードを検討してもいいかもです。

(もちろんそのままでもSHIMANOホイールなんで十分いいものですよ!)

ハンドルバーはハンドルバーバッグの取り付けも加味して、幅広のSALSA “COWBELL”をチョイス。

荒れた道や荷物を積載した際に操作感のいい幅広ハンドルはドロップハンドルデビューの方でも安心して握れる形状です。

『カーボン』と聞くと、扱いが難しそう・・・と思っちゃいがち。

安心してください、今日日のカーボンはホントにタフガイ。

ちょっとやそっとのことじゃ折れない強度になってるんでガンガン使ってもらって大丈夫。

E.B.Sや通常はカーボンフォーク仕様はないんですが、

今回はお店用だったのでワガママいってフォークなしで納品してもらいました。

ワガママ言った甲斐があったな、カッコいいし、ハンドリングも軽いし、腕にこないしいいことづくめ!!

しつこいようですが、ホントにいい仕上がりなんで皆さまのご来店お待ちしております!

TICKET SHOPINFO

 

 

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP