そりゃ、手間ひまかけちゃうよ。

newstaffblog

忙しくて時間がなくて、E.B.S VOKKAのフレームフォーク出来上がったのに、ボトム・ブラケットののタッピングとフェイスカット(片側のみ)しただけで、この子を日本に置いていかなければならない。くぅぅぅぅぅ~。

春に戻って来た時にさっささと仕上げて、桜の時期に乗り回しましょう。

それでは、来週から花?の都ロンドン。かなりグレーで寒いらしいぞ。今回は忘れずにジャケット持って行きます!

フェイスカットの作業。慎重にゆっくりと時計回りのみ!

このネジ山をきれいに処理することをタッピングと言います。こっちがフェイスカットしてない左側。

フェイスカットした右側。このペイントとか歪みをきれいに真っ平らにしておかないとボトム・ブラケットがピッタリはまらないのよ。

カリスマ店長、回復の兆しみえたり。本人談。

 

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP