ナローボート生活、憧れちゃうなぁ。

newstaffblog

ロンドン東部に縦にRiver Lea(リー川)が走っている。テムズ川の支流でグリニッジ王立天文台の対岸に流れ込んでいるRiver Lea。ロンドンオリンピック前に大幅に改善&清掃され、オリンピック・メインスタジアムの真横を流れ、北へ北へと自転車で走ることが出来る最高な散歩道/サイクルロードだ。ロンドン市内にはナロー・ボート(運河用の細長いボート)で生活している人も多く、大半の人は自転車を積んでいる。最寄り駅が遠かったり、運河沿いを移動するには自転車が適しているからだと思う。まだまだ廃れた区間や工業地帯があるものの、暇さえあれば散歩やサイクリングに出かけるおすすめルート。ただし、Muddy(ぬかるんでいる)なので、ロードバイクはやめた方がいいな。運河沿いで酒飲んで瓶を放置するんで、ガラスの破片が多いから、予備のインナーチューブとパンク修理キットは忘れずにね。

FullSizeRender 6

お供は、いつものNigel Deanさん。

FullSizeRender 5

基本自転車は雨ざらし。そんな高い自転車を見かけることはないな。

FullSizeRender 7

カーゴバイクも満載

FullSizeRender 4

FullSizeRender 8

ウィンドサーフィンのボードも発見

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP