手前みそですが非常にカッコ良く自然に仕上がっていると思います。。E.B.Sのセカンドラインとしてスタートしておりますtobira、認知度も急上昇で高評価を得ております。さあ松屋銀座さまでも展示されておりましたこちらtobiraのHONJOマッドガードを装着したカスタムモデル、バランスも素晴らしい仕上がりで御座います。クラシックスタンダードな自転車が徐々に人気を博しておりますが、設計の段階からこの完成状態を意識して制作されたtobiraはクラシック風にカスタムしただけの自転車とは一目見て違いを感じ取っていただける良く仕上げられた自転車で御座います。あなたが心の中で思い描いていた美しい自転車の特徴をしっかりと捉えたクラシックなスタンダードな自転車がtobiraで御座います。

tobiraクラシックスタンダードバイク14

http://tobira.ebscycle.com/

made in Japan(E.B.S Kyoto)
フレーム素材 : Cr-Mo
タイヤ : 700×35c
変速 : シングルスピード
サイズ : M/515mm(適応身長160cm〜) L/555mm(適応身長170cm〜)
カラー : グロスブラック
価格 : 100,000円+tax(標準仕様/画像はオプション仕様)

 

プロムナードなEBS10のハンドルを逆向きでクラシックなツーリング仕様に

全体のシルエットとして馴染みすぎて意識しない部分でもありますが、ハンドルを逆向きにツーリング仕様に装着しております。E.B.SのオリジナルハンドルであるEBS10 ハンドルを装着しておりますが絶妙なシャローなライズと横幅、グリップ部の長さと他には無い美しい仕上がりを見せております。この車体には非常にマッチしておりますね。見落としがちですがステムのコラムハイトも長いものを装着しております。こうして細かい配慮で全体的なバランスをとっていく事が我々の腕の見せ所でもあります。ごく自然に美しくはたやすくはならないものです。。

tobiraクラシックスタンダードバイク13

 

tobiraが2度おいしい部分 ロードエンド

リアのエンド部分、車軸が挟まっている部分ですがロードエンドと言うパターンで御座います。コの字型が少し長くなっていると思いますがコレによりチェーンを引っ張る事ができシングルでもチェーンのたるみをとる事ができます。下の丸い所がディレイラーハンガーですのでディレイラーを装着してギアード化も可能。シングルでもギアードでも2通り楽しめる2度美味しいフレームの秘訣で御座います。

tobiraクラシックスタンダードバイク20

 

日本が世界に誇る銘品 HONJOのフェンダー

HONJO、古くから本所東橋で製作される歴史ある日本製のフェンダー泥除けで御座います。海外からのお客様も注文されていくほど認知度もワールドワイドなHONJOのフェンダー、やはりその美しいフェンダーは他には代えがたい魅力を持っており海外のお客様の美しい車体の画像を見せられHONJOが付いて完成するとおしゃられておりました。ハンマードが醸し出す亀甲のフェンダーはまた格別で御座います。

http://sim-works.com/honjo

tobiraクラシックスタンダードバイク21

 

何はともあれスプリング付きのBROOKS FLYER

BROOKSを筆頭に当然装着したくなるのがレザーサドルで御座いますが昨今の流れでいいますと当然スプリング付きのFLYERがマストで御座いますね。スプリング付きですより一層のの存在感、雰囲気をお楽しみいただけます。もちろんスプリング効果も楽しめますね。

http://www.diatechproducts.com/brooks/saddle.html

tobiraクラシックスタンダードバイク1