おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

KHS/P-20RCはフレームセットでのラインナップもあります

折り畳みではないダイヤモンドフレームながら輪行のしやすさで人気のKHS “パッケージングバイク”シリーズ。

上位機種に当たるP-20RCにはフレームセットでのラインナップがあります。

メーカー完成車を購入後にカスタムをしていくといらないパーツも出てきますしコストもかかります。

徐々にカスタムして自分仕様にしていくのも自転車の楽しみのひとつですが

最初から「こうゆうパーツでこう組みたい」イメージができている人や

「1から自転車を組んでみたい」とゆう方にはフレームから組み上げるのがおススメです。

ひとつずつパーツを決めていくのは悩みも多いですが店頭にてご説明、ご提案しますのでご相談ください。

KHSのミニベロP-20RCのドロップハンドル完成車

https://www.khsjapan.com/products/p-20rc-ff/

KHS / P-20RC F/F

Price:¥88,000+tax

パーツは別途お見積もり

 

SRAM 1xは操作もメンテナンス性も◎

フロントシングルで使用するロードコンポーネントと言えばSRAM。

シマノからも2019年にグラベルコンポーネントとしてGRXが発売されましたがあっちはブレーキが油圧ディスクブレーキ。

フロントシングルかつメカニカルのダブルタップレバーは僕たちTicketでは非常に助かる存在。

特にフォールディングやミニベロではまだまだディスクブレーキは浸透していないので

SRAMを使用すれば、パーツの互換性だなんだと考えながらのパーツ構成にしなくてもサラっとビシっとキチっと組めます。

ただクランクは歯数設定の関係でいつものDixna / la crank 。

クロモリフレームには太いアルミのアームよりも細いほうがカッコいいよねとゆうのも裏にはあります。

要所に高精度パーツを使用しています

走りに直結するハブやハンドリングに影響するヘッドパーツにはwhiteindustriesをアッセンブル。

高級なカスタムパーツをつける場合、レースをしない方の場合はまずは「カッコよさ」。

自転車って嗜好品な面もありますから大いにありだと思っています。

気に入ってないと乗ってても楽しくないですしね!

あとは「耐久性」、これは非常に大事です。

メンテナンスを施しながら使ってあげることで長い間快適に使い続けられます。

何でもそうですけど、高いのには理由がキチンとあるんですよね。

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!