おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

KHSの2020年モデルの入荷

輪行に使える走りのいいミニベロとゆうと真っ先に名前が出るKHSのFシリーズ。ticketでもRとRCの両モデルが定番の車種として人気です。2020年モデルは2019年からの継続となる各モデル、お待たせしていた入荷がスタートしました!

今回入荷したのはF-20RCの”matt titan”カラー。マット仕上げの少しザラついた雰囲気の塗装はシルバーとグレーの中間色で飽きが来ない、でもしっかりと主張のあるカラー。折り畳んだ輪行状態でのコンパクトさとロングライドに対応できるハンドルポジションを加味してチョイスされたブルホーンハンドルを標準装備。コンポーネントはshimano tiagraをフルで搭載。ブレーキまでしっかりと揃えてあるので完成車にありがちな購入時にブレーキキャリパーだけ交換しとこうかな・・・がないのも嬉しいですね!

khsの折り畳み自転車f-20rcの2020年モデル

https://www.khsjapan.com/products/f-20rc/

khs / f-20rc

price:¥170,000+tax

ホイール:20インチ(ETRTO451)

 

輪行に使う場合は専用オプションがおススメ!

khs Fシリーズを輪行用に使う場合は専用のオプション装備を取り付けるのが圧倒的におススメです。取り外したハンドルをフレームに固定するハンドルアタッチとふたつに折り畳まれたフレームを前輪・後輪部分で固定してくれるマグネット。このふたつをつけてあげることで輪行袋に入れる前に傷が入らないようにフレームパッドをつけたり、車体がバラけないようにバンドで固定したりする面倒な作業がいらなくなります。

輪行経験のある方はお分かりかなと思いますが輪行した先で袋から出して組み立てて、帰る時に折り畳んで袋にしまっての作業って結構めんどくさいんですよね。すぐに組み立てて走り出せるのが一番いいんですがまず作業できる場所を探したり、輪行に使った装備を片づけたり・・・でもkhsならこの作業がかなり楽になります!

袋から出して、袋を畳んで、自転車を広げる、だけ。

輪行に使ったフレームパッドだバンドだなんだと片づける必要もないし、輪行で一番ダルく感じるこの作業を簡素にできるのは輪行遊びの快適さに直結します。ボク個人はひとしきり走って疲れた状態での輪行作業が嫌いなので、この楽さはホントにおススメです!

袋に入れて運んでる時にガサガサしてフレームに傷が入ったーーー!とゆう悲しい事故も防げます。固定力は高いので車載の際にもどうぞ!

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!