マナーはあるけど、ルールはない

E.B.S

自転車のカスタムって「機能性の向上」はもちろんなんだけど

「満足感」も大事だと思うんです。

自転車を商売にしている以上、自転車としての機能を損なったりするのはNOなんだけど

各所に齟齬なく完成するなら、後は好きにやっちゃえばいいじゃん!なスタンスです。

そうゆう意味でのマナーとルールってゆう線引きをしてますんで

無理なもの、しない方がいいことには躊躇なくNOを出してますが

こと見た目に関してはまず「好み」ありきです。

そんなやり取りをしながらパーツの相談をして完成した今回のVOKKAは

オーナーさんの「好き」がこれでもかと詰まった1台になりました。

各所に「いい」パーツを使った「機能性」にも優れた出来です!


http://ebscycle.com/vokka/

PRICE:¥132,000 IN TAX (フレーム&フォーク)

カラーオーダー:¥30,800 IN TAX (2色塗り分け)

※今回のフレームはクイック仕様ですが、通常ラインナップはスルーアクスル仕様となります。


自分だけの1台

・・・を作りたいと思うと、やっぱり行きつくところはフレームカラーですよね。

パーツは既製品のカラーラインナップの中から選ぶことになるし、

完成車の場合はフレームカラーも限られているし。

E.B.Sは多くの人に選ばれている理由の一つでもあると思います、カラーオーダー。

自転車を1から組む際のパーツチョイスの注意点は「色を使いすぎない」こと。

(もちろん自転車としての機能面で齟齬なく組み上げるのは大前提として)

概ね、3色くらいでまとめるとバランスよく仕上がります。

もちろんもっとカラーをぶち込んでもOKなんだけど、どんどん配置やバランスが難しくなっていきます。

あと、パーツひとつだけのカラーで考えないこと。

難しいこと言ってるのはまぁ承知なんですけど、「全体像」で考えてあげましょう。

でもそこまで心配しなくても大丈夫、そうゆう手助けをするために僕らがいるんで!

「自分だけの自転車を組みたい!けど、ぜんぜっんわかんねっ!」が普通なので

まずはご相談ください!

SHOP INFO

 

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP