作業てんこ盛り

newstaffblog

最近、カスタムバイクのご注文が立て続けに入って嬉しい限り。

フレームの下処理、ホイールの組み立てをして1日終わってしまうことが増えた。わたくしがスポーク長を計算して(ホイールやハブの色々を計るんだよね)、スポークを切り、ねじ山を加工し、カリスマ店長がホイールを組んでと流れ作業のように行っている。

この作業自体は大好きなので問題ないが、これが一日中続くとなると、腰が痛くなったり、目が疲れたりしちゃうんだよね。最終的には、振れ取りをしてタイヤをはめて出来上がり。

それにしても、店内がホイールだらけだ。

えだ

VELOSTYLETICKET

VELOSTYLETICKET

都会のライフスタイルにマッチした折畳自転車や小径車長く使えるLongLifeBikeのSURLY こだわりの英国製ALEX MOULTON 純国産フレーム 京都のE.B.S等を中心にLine-up しています。 小さなお店ですが競技モデルとはまた違う快適に長く大事に使って頂ける自転車・部品をセレクトしています。

関連記事

TOP