モールトンサミットにお邪魔させていただきました

今回は新型発表という事で少し興奮気味で向かいましたモールトンサミット。場所は表参道からほど近いイベントスペースで開催で御座います。ALEXMOULTON販売店ショップの皆様方やアレックスモールトンマニアが多数お越しいただいておりました。最新モデルの発表が2台と吉田カバン様さまのPORTERのスペシャルなNEWバッグが登場致しました。Dynavector富成さまによる新作のご案内がなされました。

Y-frameの新型が登場 ”Moulton Flyte”

モールトンの歴史の中でまた新たな一歩が踏み出されました。Y型フレームのNEWモデル”Moulton Flyte”が発表です。

alexmoulton flyte

おぉーコレが最新の解釈かーと思いつつ眺めておりましたが、実はF型フレームの後、現在のトラス型よりも前段階で存在しているモデルでありアレックスモールトン博士により開発が進められテストモデルも存在していたとの事、実際Y-frameでも画像が数点出てきます。なるほどーだからレトロフューチャーな雰囲気も感じるなーと。F型よりもフレーム剛性がアップしたモデルで御座います。詳細はまだ出てないのですが来年2月あたりに発売を予定している様子です。珍しい所ですとコラム径がオーバーサイズでアヘッドで御座います。

 

MOULTON XTB オフロード仕様(グラベル)を意識したNEWモデル

こちらはDynavectorさまから告知もなされておりましたオフロード仕様のアレックスモールトン”MOULTON XTB”で御座います。うーんカッコイイなあXTB、これまでのTSRやAPBに無い雰囲気が御座いますねー随所に違いがございますのでやっぱり雰囲気も変わってきますけどね。

alexmoulton xtb meta

こちらXTBはアレックスモールトン史上でも初となるディスクブレーキを搭載したモデルで御座います。構造上フロントは装着できませんのでリアだけの対応となります。メインフレームがTSRでフロントフォークが旧モデルのAPBのタイプの物、リアフォークは新設計でお城製との事です。エンドはステンレス製。一応Pashleyモールトンになるんですかね?もはや何処のとか関係なくなってきてますが。なのでどっかで見た事あるような全然見た事無いような感じです。

 

上記のからはガンメタ、下がyellow

メインフレームに使用されている補強パイプ、斜めに入っているパイプは中空タイプとの事です。若干太目に感じますね。ラバーコーンに高さ調節機能が付属しております。

alexmoulton xtb yellow

最初の218台はシリアル番号つき限定モデル。BROOKSなど高級パーツ仕様です。
限定モデル(シリアル番号つき)が完成車で60万円+Tax前後、標準仕様(シリアルなし)が完成車で50万円+Tax前後になる予定です。限定モデル・標準仕様ともに予約受付中です。

富成さまより直々にご案内頂きましたPORTERオリジナルのTSR用リアバッグ

従来のPVC素材からPORTERさまのバッグで使用されているような高密度なナイロン仕様、品質良さは一目で分かります。ジッパーにロックが付いておりますがPORTERさまのオリジナル刻印入り、バッグにもモールトンのマークが装着されております。サイドにはぐるりとリフレクターテープも装着、それと本家には無いレインカバーが付属しております。うーん、形は同じだけど全然違うなあ、コレはいいぞー

alexmoulton xtb yellow

コレだけの容量があれば何かと便利で御座いますね。普段の買い物にも便利な使い勝手の良いバッグで御座います。

しみじみしてしまうモールトン博士の映像、尊いなあ、、

如何でございましたでしょうか。当店も宜しく御願い致します!
という訳でご注文もお待ちしております!

 

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!

ALEXMOULTONのトップページはこちらへ